スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「好きなコミック」と「思い出のコミック」

 2005-06-23-07:55
musical baton が回ってきたぞと思ったら、今度はその漫画版が回ってきたよ。 今回は、ケイ さんととら さんから、お誘いを受けました。ありがとう~!普段、あまり漫画に関しての記事を書いていないので、意見交換が出来れば嬉しいです。でも、私のセレクトはきっと古い。

そして、前回のmusical batonの際、ごちゃごちゃ考えたので 、今回、私は回さない方向でいきまーす。でも、コメント欄で「好きなコミックと思い出のコミック」について、お話し下さるのはとても嬉しいですし、見に来て下さった方で、もし自分のブログで新たに記事を書くぞ!という方がいらっしゃいましたら、トラバして頂けると嬉しいです。


さて、前置き長くなりましたが、いきます!

☆ あなたのコミックの所持数は?
むむ。殆ど売っ払ってしまったよ。今、持ってるのは文庫版の「ガラスの仮面」22冊+コミックス版の41巻。だから、23冊。(ん?文庫版、全部持っているつもりでいたのに、23巻が出てるのか?ちょっとショック。ちなみに文庫版の解説は錚錚たるメンバー。これが結構面白いんだ)

☆ 今読んでいるコミックは?
継続して読んでるって意味で、皆さん答えてらっしゃるのかな。そうすると、今読んでる連載モノは、「週間ビッグコミックスピリッツ」「ダ・ヴィンチ」(こちらは立ち読みだけど)。

■スピリッツ
面白いなーと思うのが、三上 龍哉「極道一直線」、のりつけ 雅春「中退アフロ田中 」(嗚呼、これ、表紙すごいな)、石原 まこちん「THE 三名様」、小田 扉「団地ともお」、吉田 戦車「殴るぞ」。ネタ的な漫画が多いですな。そしてちょと人格を疑われるような。あ、画像小さいですが、取り上げた順番で左から貼ってあります。各所で絶賛の「20世紀少年」は、細切れで読むせいか、どうもそんなに面白く思えない。浦沢氏は「マスターキートン」の方が好き。
       


後は、エッチ系だったけど面白かった(最後はドラゴンボール化してたけど。七人の☆の女を探せっ!)、「つゆダク」の朔ユキ蔵氏の新連載、「ハクバノ王子サマ」は何だか面白そうな雰囲気(単行本化されてないので、「つゆダク」の画像を貼っときます。こりゃまた人格をごにょごにょ・・・)。


■ダ・ヴィンチ
山岸涼子「舞姫(テレプシコーラ)」。その昔、クラシックバレエを習っていた。あの時は辞めたくて仕方なかったけど、続けておけばよかったなぁ。



■おまけ
いつもなぜか、女子更衣室に「マガジン」と「サンデー」が置いてあった。ので、会社に居た時は、「焼きたて!!ジャぱん」、「いでじゅう」、「ゴッドハンド輝 」なんかを読んでた。チョメジ最高!(でも、恋愛方面にいくより、ただのほのぼの高校生活の方が好きだったよ)
?


☆ 最後に買ったコミックは?
ガラスの仮面41巻。これまた随分前の話だ。

☆ よく読む、あるいは思い入れのあるコミックを5つ
■美内 すずえ「ガラスの仮面」
だって、小学生の頃から続いているわけですよ。いつになったら、終わるんだーー!何とか形にして頂きたいもの。


■川原 由美子「前略・ミルクハウス」
ここ にもちょっと記事を書いたのだけど、『日々演技をして生きていた「涼音」』が、印象深い。深い漫画だったと思う(これだけ画像が出ないよ。悲)。

■いがらし みきお「ぼのぼの」
仕舞っちゃうおじさん、好きです。後、夫が時々「あらいぐまくん」化するのが困ります。げしっげしっ(ぼけぼけしてる私が、「ぼのぼの」のようでいけないのか。汗)。


■柴門 ふみ「お仕事です!」
これもスピリッツ連載で読んでたから、随分長いことスピリッツを読み続けているのだな。当時は学生だったけど、興味深く読んだ。柴門 ふみさん、「東京ラブストーリー」も、ドラマよりもずーっと良かった。



■紡木 たく「ホットロード」
何とも懐かしの!和希の真似をする子、沢山いたな。この間、古本屋で「瞬きもせず」の最終巻を立ち読みして、うっかり涙が出てきそうだったよ。かよちゃん、紺野くん、くー。何気ない幸せ。


後、入れたかったなー、と思うのは「めぞん一刻」とか、「動物のお医者さん」(「おたんこナース」も「Heaven?」も良かった)。5冊ってむつかしい。

☆ 次にこの企画をまわす人を5人
最初にも書きましたが、今回は回しませーん。でも、コメント欄でお話しして下さったり、自分の所で記事を書いてトラバで教えて下さるのは、大歓迎です!
(戸に隠れた所の女主人さんや、激務のサラリーマンさん、現在骨折中の赤いお方、斬新な切り口の絵の上手いあの方(と、思ったら回ってるし!)などなど。本当はどんな漫画をセレクトされるのか、とっても気になってはいるのです。でも、皆さんお忙しそうだし、回っちゃってそうだしなぁ。ブツブツ)


と、思ったら、なんと戸隠 さんが、企画にノって下さるとのこと(記事中にお名前を出しちゃったからかな)。戸隱さん、記事楽しみにしてまーす。そして、激務のサラリーマンさんには、きちんと別口でバトンが回っていた模様でありました(んでもって、トラバも頂いた。ども!)。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/963-2051c91f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。