スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「もののけ化石の物語」/あやしの世界

 2005-07-30-11:37
葛城 稜, 高田 美苗
もののけ化石の物語
新紀元社

時間に追われて慌てて借りてきたので、実は普通の化石の本と勘違いしていた。でも、これはそうではない。現実ではないあやしの世界のお話。

白髪の翁、平田氏の蒐集品を見せてもらうことになった、青年「私」が描き記したもの。主人公の「私」はこんな素養をもつ人物。

幼い頃から私は目には見えないものの<気配>を感じることがあった。だが、木々の枝や草の葉の下に”なにか”を見ても、信じてくれる人はいない。確かにいると感じるから、私は感じとったものを描いている。

目次
序の物語/全体地図/単眼類/多頭類/一角類/水精類/半獣人類/半魚人類/有翼人類/有翅妖精類/小人類/巨人類/人頭蛇身類/龍類/終章

私でも知っているようなものが大半だったので、そうマニアックな本ではない。マニアックな楽しみ方は出来ないけれど、精緻な絵や、翁による独特の語りの雰囲気は、ぐでんぐでんに暑い日々が続く、こんな時期にいいかもしれない。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、御連絡下さい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/896-43c75d8e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。