スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「優しさごっこ」/父と娘と

 2005-08-10-09:17
今江祥智「優しさごっこ」

文庫解説に、これは「ユートピア小説」または「幸福文学」であると書いてある。「どんな状態で生きるのが人間にとっていちばん幸福なのかということを、そのことだけを、こまかく具体的にえがいた小説―」であると。
  編集者・津野海太郎さんによる「幸福文学のつくり方」より

巻頭文はこう。
冬子に
《世間には、両親が別れたために不幸な子どもがたくさんいる。しかし、両親が別れないために不幸な子どもも、同じだけいるのだ・・・・・・》
 ―エーリヒ・ケストナー

この本は確かに「ユートピア小説」、「幸福文学」であるのだけれど、上の言葉を見ても分かるように、お父さんがいて、お母さんがいて、子どもがいて、という世間一般に言われる「幸福」を描いたものではない。

表紙裏より
その夏、とうさんとかあさんは別れ、かあさんは家を出て行った。そしてあかりはとうさんと二人で暮らすことになった。料理、洗濯、掃除等、慣れない家事と必死で取り組む父と娘。父は娘に気づかい、娘は父に優しい、どこか奇妙な生活が始まった・・・・・・。
離婚から生まれた父と娘の新しい関係を、あたたかい眼差しで見つめ、父娘が共に成長して行く姿を描いて静かな感動を呼ぶ、児童文学の名作。

全編が、優しい関西弁(京都に住んでいるから、京都弁なのかな)で語られる。大切なことを疎かにしないで、頑張るこの父娘。読んでいるこちらも、元気を貰える。 朝食だって、こんな感じ。

とうさんは、いそいそと食卓をととのえる。
―ひい、ふう、みい、よォ、いつつ・・・。
と、あかりはおかずの皿数をかぞえて、七品もあるやんか。ゴーセイな・・・・・・と、むずかしいことばで、とうさんの労をねぎらってくれた。

絵本作家である「とうさん」の周囲の人々もとてもいいのだ。ほんとうに「やさしい」人しか出てこない。

おもろいもんやなあ・・・・・・と思った。人と人とのであいちゅうもんは、何やこう、胸のうちがぽっぽと暖う(ぬくう)なっていくみたいに、桜の花が次々に開いていくみたいに、とても気持ちのええもんや・・・・・・

また、絵本作家であり、大学でセンセエを務めるという、「とうさん」の講義や、周囲の新米絵本作家や、とうさんの絵本も魅力的。

この本は、「とうさん」が離婚とその後のあかりとの生活を書くことを勧められ、「とうさん」にとっての処女作を書き始める所で終わる。

子どもに対する大人のアリバイというわけなら―やってみましょうか。言いながらとうさんは、そうや、そいつは、あかりに対するアリバイだけでなく、だれか知らんけどこんどきてくれる人のためのアリバイにもなるわけやないか、そやったら、やっぱり、やるべきやなあ・・・・・・。

豊かな小説だと思う。形を変えて、小宮山さん、灰谷さんも登場している。「優しさごっこ」の続編である、「冬の光」の灰谷さんの解説によると、「太陽の子」のふうちゃんのモデルは、今江さんの娘冬子ちゃんである。苦しいこと、辛いことも勿論多くあったに違いないけど、全て昇華されて、凝縮されたエッセンスとなり、「やさしい」小説になったのだな、と思う。

「太陽の子」について以前書いた記事はこちら
今江 祥智
優しさごっこ
(表紙も綺麗な本なのだけれど、画像が出ずに残念)

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/879-234b3e19
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。