スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ようやく半分

 2005-08-26-18:20
「三国志」「三国志」と騒いでいるのもどうかと思うのですが、とりあえず10巻中5巻まで読み終わりました。

最初は合戦につぐ合戦に、少々辟易していたものの、何とか面白くなってきました。しかし、登場人物の多いこと!でも、これだけの多さだからこそ、誰かに自分を模す事が出来て、男性に人気があるのかも、と思いました。やっぱり、乱世における一門の武将ってかっこいいですもんね。我もかくあらん、ということでしょうか。

戦いに敗れてもそれで終わりではないところ(負け方、落ちのび方にもキャラクターが出ているような)、昨日の敵は今日の友であったり、またその逆でもあるところ。私はその辺が面白いな、と思います。

5巻の最後にようやく、諸葛孔明登場! しかし、孔明は美人さんなのかな。なんか描写がすごいです。「花のうごくか、嫋々竹そよぐか、と疑われるばかり」ってすごいなーと。「嫋々」って、大抵は美女にかかる形容詞かと思ってたけど、男性にも使うものなのね。うーん、才色兼備?(ちょっと違う?)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/852-a52e7af4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。