スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「空想の繪本」/空想の世界に遊ぶ

 2005-08-29-14:15
安野 光雅
空想の絵本

安野光雅氏本人による、絵を描いた時の「たねあかし」本。
あとがきによると、載せられた絵は、「以前『安野光雅の画集』という絵本を出した頃に描いていた作品がいろいろと出てきたので、これらを併せて取捨選択」したものとのこと。

私が気に入ったのは、「二階だての世界」という絵。
この絵のたねあかしは、こんな感じ。

こどもの頃、階段を上がって二階に行くが、二階にも玄関があって、そこから出るととたんに外国(たとえばイギリス)だ、という空想にこっていた。外国の小学校へ通ってそこで遊び、家に帰ってきて、下に降りるとそこは日本で、日本の友達がいて「やあ、どこに行ってたんだよ、昨日からさがしていたんだぞ」などと言うが、秘密だから「A町のおじさんちに行ってたんだ」などとうそをつくしかない。

子どもの頃って、こういう空想をしたことがあったなぁ。大人になってもこういう空想の世界を忘れず、且つ絵にすることが出来るっていいなぁと思った。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/848-3dd7718f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。