スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「夢の通い路」/異世界との交歓

 2005-09-28-08:32
倉橋由美子「夢の通い路」

倉橋さんの小説は、典雅でありながらエロチック。現実の世界と、こことは違う世界との境界が曖昧になる感じがする。これは「桂子さんシリーズ」の内の一冊。

背表紙にはこうある。

現世と冥界を自在に往来し、西行、式氏内親王、定家、則天武后、西脇順三郎たちとくりひろげる典雅な交歓と豊潤な性の陶酔。「大人のための残酷童話」の著者の奔放なイマジネーションが、時空を超えて媚薬の香りに満ちた世界へ読者を誘う。幻想とエロティシズムの妙味を融合させた異色の文芸連作二十一編。

冒頭はこう。

夜が更けて犬も子供たちも寝静まった頃、桂子さんは化粧を直して人に会う用意をする。誰にも話していないことであるが、それは別に秘密にしておく必要があってのことではなくて、話す必要がないので黙っているだけのことである。大体、別の世界があってそこの人たちと付き合っているというような話を理解してもらうのは、考えただけでもむずかしい。

これは、「桂子さん」と別の世界の住人たちとの、交わりの話。

目次
花の下
・・・こちらの世界では「佐藤さん」である「西行さん」との話
花の部屋・・・『とはずがたり』の二条のパパ、後深草院の話
海中の城・・・「トリスタンとイズー」が飲んだ媚薬の話
媚薬・・・式氏内親王と「定家さん」の話
慈童の夢・・・「定家さん」ご推薦の美少年、慈童の話
永遠の旅人・・・西脇順三郎と食す、霊魂の実の話
秋の地獄・・・地獄から能舞台に現れた、深草少将の話
城の下の街・・・現世の知人と共に迷い込んでしまった地下街の話
花の妖精たち・・・近所に引っ越してきた、完璧な美少年と美少女の話
月の女・・・月の世界の住人、嫦娥と、蝉丸の話
遁世・・・「西行さん」に学ぶ遁世の心得の話
雲と雨と虹のオード・・・緑珠に学ぶ巫山の夢(房事の術)の話
黒猫の家・・・ポーの『黒猫』を思わせる話
赤い部屋・・・処女の血を好んだ、エルゼベート・バートリ伯爵夫人の話
水鶏の里・・・六条御息所に紹介された紫式部の話
蛍狩り・・・紫式部に連れられて見た、和泉式部から舞う霊魂の話
紅葉狩り・・・桂子さんの誕生会に集まった鬼女たちの話
蛇とイヴ・・・ある学会に現れたHeavahay博士(Yahaveh)の話
春の夜の夢・・・鬼女になってしまった愛人の話
猫の世界・・・トバモリーのような猫、ポザイと暮らす母娘の話
夢の通い路・・・死者との「夢の通い路」を塞ぐ話

元になっている話を全て知っているわけではなく、大方は雰囲気で読んでいるのだけれど、たまに読み返すとこちらの知識量が若干増えて、以前は分からなかった所が分かるようになったりする。一編ずつはとても短いお話なのだけれど、独特の世界に酩酊する。「蛇とイヴ」以降は、桂子さんの物語ではないのだけれど、同じくこちらの世界だけではなく、妖かしの世界とどこかで繋がっている話。

倉橋 由美子
夢の通ひ路
←講談社文庫のものは取り扱われていないようで、これは単行本です

☆関連記事→「ポポイ」/首を飼う

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/795-cdbc0d27
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。