スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ヒガンバナの博物誌」 /彼岸花!

 2005-10-09-09:32

栗田子郎「ヒガンバナの博物誌」研成社

目次 プロローグ―花と人類―
1 ヒガンバナと出会う
2 図鑑の中のヒガンバナ
3 なぜか気になる人里植物
4 魅せられた人々
5 花は咲けども
6 種子から生まれたヒガンバナ
7 故郷をもとめて
8 ヒガンバナ渡来再考
9 ヒガンバナ類の起源の地
エピローグ―さまざまな出会い―

えーと、多分、分かり易くは書いてあると思うのだけど、私は生物学に若干アレルギーがあり、「不稔性」とか「染色体」、「二倍体」、「三倍体」が出てきた5章、6章のあたり、その他の部分もそういった記述がある辺りは、結構飛ばしながら読みました。

というわけで、「読み物」として読んで、へえーと思った部分を覚書。
************************************************
■ヒガンバナは分類学的にいうと、単子葉植物―ユリ目―ヒガンバナ科―ヒガンバナ属の一種。

ヒガンバナ科にまとめられる属は六〇以上あるが、その大部分がアフリカ大陸南部と中南米に分布していて、中間の地域には一〇属ほどが見られるに過ぎない。

東アジアにはわずかに三属、日本にはそのうちハマオモト属とヒガンバナ属の二属が自生するのみ。

ハマオモト属はアフリカをホームランドとして、広くインド洋・太平洋岸に沿った地域に分布している。

一方のヒガンバナ属の分布域は限られる。西端はヒマラヤ東部(ヒマラヤ西部、パキスタンの一部には園芸植物として導入されたと思われるものもある)
。中国の雲南省、インドシナ半島北部から、揚子江(長江)流域以南の華南~台湾、琉球列島、九州、朝鮮半島南部、四国、本州へと連なり、東端は青森県となる。

■ヒガンバナ属には約三〇の分類群(種と変種ならびに品種をさす)が認識されている。

これらの分類のうち日本に野生するのは、次の七分類群。

?ショウキズイセン(黄色花)?シロバナマンジュシャゲ(白色花)?アケボノショウキラン(黄橙色)?ナツズイセン(桃色)?オオキツネノカミソリ(橙色)?キツネノカミソリ(橙色)?ヒガンバナ(赤色)

?~?:九州以南に散発的に生育
?:中国から移植され、観賞用に各地で栽培。
  野生化したものもある
?:近畿地方から鹿児島県にかけての山地に分布し、七月上旬
  から八月にかけて開花
?:東北地方から九州北部の低山帯から海辺にかけての林床に
  見られ、七月下旬から九月上旬にかけて開花

■ヒガンバナには一〇〇〇余の里呼び名がある。

?毒性、疫病などを含意する呼び名
?仏教、死、葬儀などを含意する呼び名(これが最も多い)
?形態や生態を表した呼び名
?子供の遊びから生まれた呼び名

以上の系列のほかに、動物の名(イヌ、ウマ、ウシ、キツネ、ネコ)を冠したもの、自然現象(アメ、カミナリ)を冠したものがある。
************************************************
ヒガンバナの起源、その日本への渡来については、まだ分かっていないことが多いようだけれど「アジアの照葉樹林帯を豊かに彩るヒガンバナ属の遠い祖先は、何千キロメートルも彼方のアフリカ南部に生まれたのです」というのは、ちょっと面白いなぁと思う。何となく、ロマンだ。


栗田 子郎
ヒガンバナの博物誌
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/777-ca3d209c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。