スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ローズガーデン」/混沌の中にあるもの

 2005-10-24-09:13
桐野夏生「ローズガーデン」

村野ミロシリーズの、何だか気だるい短編集。
ミロの前半のシリーズ、「顔に降りかかる雨」などに見られるハードボイルド色よりも、混沌として妖しい気配に満ち溢れた「ダーク」よりの物語。

目次
ローズガーデン
漂う魂
独りにしないで
愛のトンネル

■「ローズガーデン」
ミロの夫、博夫はインドネシアで、僻地への営業を勤めながら、高校時代のミロと自分を思う。年上の女とばかり付き合っていた博夫は、ミロの持つアンバランスな気配に気付く。

ミロが俺の目をじっと見つめた。冷めていて熱い。そこに見え隠れする関心と無関心。ああ、こいつもやはりあの手の女だ。間違いない。

誘われて訪れた、ミロが父親と二人で暮らす家には、荒れ放題の庭のそこかしこに薔薇が咲き乱れていた。ミロの言葉に背徳を覚え、そのインモラルさに興奮する博夫。
ミロと結婚することで、博夫はミロの昼も夜も手に入れるが、愛した混沌を永遠に失ってしまった博夫は、それを求めて彷徨う事になる。

ここで高校時代のミロが話すことが真実なのかどうか、それはどちらにもとることが出来るように思う。村野ミロのデビュー作、「顔に降りかかる雨」では既に自死を選んでいる博夫
「ローズガーデン」はミロシリーズに更に妖しい奥行きを与える物語。
混沌としたジャカルタの描写もいい。

■「漂う魂」
ミロの住むマンションに幽霊騒ぎが持ち上がる。探偵業を営むミロは、管理会社から幽霊騒ぎの調査を正式に依頼される。

人の悪意の怖さを感じるお話。

■「独りにしないで」
ある夜ミロは、あまりにも不釣合いなカップルに出会う。女は類稀れな程美しく、男は平凡で地味で冴えない。びっくりするほど美しい女は、中国人のホステスだった。偶然、冴えない平凡な男・宮下に再会したミロは、美しい女「有美」の気持ちを確かめて欲しいと依頼される。他人の気持ちを計るのは不可能だと、依頼を断ったミロだが、一週間後宮下は殺されてしまう。宮下は一体何に触れてしまったのか?

ミロが受けていた他の依頼の話も絡め、「愛」の難しさを描く。

■「愛のトンネル」
ホームの巻き添え転落事故で、娘、恵を亡くしたばかりの男性が、ミロの事務所にやって来た。平凡に暮らしているものとばかり思っていた娘が、なんと「女王」業で貯めた二千五百万円で、SMクラブの経営権を購入していたのだ。ミロは男の妻と末の娘が恵のアパートを片付ける前に、「その手の物」を取り除いておくよう依頼される。
ごく簡単な仕事のはずだったのに、後手に回ってしまったミロは、荒らされた恵の部屋と対面することになる。父親から見ると、天使のように優しく、おとなしくいい子だった恵。

「天使のような」彼女の優しさは、何に向けられていたのか。
彼女の周囲の人々は、その「優しさ」をどう受け止めていたのか。
*******************************************
どれもこれも、人の心の複雑怪奇さに迫るような物語。
すっきりするような話ではないのだけれど、たまにはこんな心の中を覗いてみるのも悪くはないかもしれない。ただし、一編一編は短いけれども、どれもこれも結構ずーんと来ます。

桐野 夏生
ローズガーデン

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/752-83203944
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。