スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ザバーン」/野生動物たち

 2005-10-25-10:28
オンライン書店ビーケーワン:ザバーン
朝日新聞北海道支社報道部編
「ザバーン 北海道野生博物館」中西出版

「本書は朝日新聞北海道版に連載された「北海道野生博物館」の写真とエッセイに、クリエーターの手によるイラストレーションを加え、見て、感じて、読んで楽しめる一冊にまとめたものです」とのこと。

プランナーの山本公紀氏によると、「写真とイラストレーションの、はじめてコラボ。」コラボレーションって、昨今では何となく胡散臭く感じてしまったりもするのだけれど、このコラボはいいですよ。元となる写真に音を感じたから、素直にその印象をイラストレーションにし、そこに感じた音を添えてみたのだそうだ。

たとえば、表紙になっている「ザバーン」というイラスト(表表紙から、裏表紙へと繋がっている)は、ジャンプする「夢みるクジラ。ミンククジラ」の写真とのコラボレーション。

青の中、黄色い文字が「ヒラーリ」と飛んでいるエゾモモンガ
(写真のタイトルは、夜をゆく、森のグライダー。」グレーの中、黒の棒が二本たち、その上に「ホオ」という白い文字が浮かぶ、コミズク(写真のタイトルは、「まあるい顔には、理由がある。」)、水色のバックの中、頭に四本の毛を立てた、数字の2が波間を進む、カワアイサ(タイトルは、「よいしょ、よいしょ。ママ、待って。」)など、写真もイラストも楽しめるつくり。

トロトロと眠そうなエゾフクロウ、ユーモラスな表情のアザラシ、つぶらな瞳でこちらを見つめるエゾクロテン、ギロっとこちらを睨むヒグマ、などなど野生動物の写真、そこに添えられた文章もいい。写真と文章は、連載時から、朝日新聞の石毛良明記者が担当されたとのこと。

*臙脂色の文字の部分は、本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/750-4ac4cbe5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。