スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「お香を楽しむ」/香り

 2005-11-05-10:59

COCORO COMPANY

お香を楽しむ
ナツメ社

目次
お香を楽しむ
こころとからだにやさしハーブの香り
エキゾティックな香り
香りでたしなむ優雅で上品な日本情緒
暮らしの中の香り
香りをひきたてる香炉コレクション
日本の伝統の香り 香道
お香の基礎知識

写真も豊富で、美しく明るい本。我が国の「お香の歴史」なども、詳しい解説つきの年表が載せられているので、香り初心者の私は楽しんで読んだ。お香の種類解説から、「香りをイメージで分ける」など、初心者にも分かりやすい作り。

ハーブのお香があるなんてことも、初めて知った(オイルはお馴染みだけれど、コーンタイプもスティックタイプもあるらしい)。

灰の上に置いて、間接的に温めて香りを漂わせる、「練香」も面白い。種のような黒い粒にしか見えないのだけれど、間接的に温めるという所に、優雅な時間の流れを感じる。「練香」の入れ物も、小さな壷だったり、貝殻だったり、実に愛らしい。

平安時代の貴族がたきしめる香りについては、それが出てくる物語に割りと馴染んでいたのだけれど、武士の香木嗜好も面白そう。そういう物語もあるのかなぁ。
しかし、私の鼻では、「六国五味」なんて、きっと絶対分からない。

香りに興味が無くとも、焼き物を見るのが割りと好きなので、もともと香炉はいいなぁと思っていたのだけれど、香炉と共に香りにも少し興味が湧いてきた。さて、初心者の私が持っている香りグッズかき集め。
??
こういう細々としたものって、集めだすときっときりが無いのだろうけど、お店を見て回るのも、また楽しい。値段を見ても、お香自体も色々ピンキリのようだけど(これ、ちゃんとお香の値段まで載っているのです。ちょっと便利)、気軽に楽しめるといいな、と思った。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/730-286dab6f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。