スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「あまの川」/うた

 2005-11-17-17:22

?
宮沢 賢治, 天沢 退二郎, おーなり 由子

あまの川―宮沢賢治童謡集
筑摩書房

宮沢賢治の童話の中から選りすぐったウタたちを、読み味わうための本。
詩に添えられる、おーなり由子さんの水彩画も美しい。

宮沢賢治の言葉は、響きが楽しく、美しい。
有名な「風の又三郎」の始まり、「どっどどどどうど どどうど どどう」もそうだし、例えば童話「十力の金剛石」「りんどうの花のうた」はこんな感じ。

トッパァスのつゆはツァランツァリルリン、
こぼれてきらめく サング、サンガリン、
ひかりの丘に、すみながら
なぁにがこんなにかなしかろ

装丁も美しく、読んでみても舌が楽しい一冊。
トパーズではなくって、トッパァスだものね。

賢治の童話については、こんな本もあるようです。

国文学編集部

宮沢賢治の全童話を読む

約140におよぶ作品の一篇一篇について、〔あらすじ〕〔初出・分類〕が紹介され、更に〔原文の一部〕も載せられているので、賢治の童話の取っ掛かりに便利そうです。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/715-16ce817b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。