スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ライカ百景」/オールドカメラ

 2005-12-08-08:46
佐々木 悟郎
ライカ百景
薯T文庫
佐々木悟郎さんの絵が好きです。今、画像が出るのはここに挙げたものだけのようですが、よく見かけていたのは、喜多嶋隆さんの表紙絵として(挙げた本は読んでおりません)。
?


その他、佐々木悟郎さんの本では、こういった本もあるようです。
みづゑ編集部
みづゑのレシピ 水絵を描く 佐々木悟郎―水彩で描き続けて20年、第一線で活躍するプロの制作過程すべて公開
佐々木 悟郎
いつもジャズが聞こえていた

また、表紙扉の著者紹介によると、山田詠美、浅田次郎氏などの書籍カバーも手がけておられるそう。

水彩の陰影が綺麗な絵だなぁ、と思います。私はこの人の絵を見ると、いつも夕焼けのような、ちょっと温かい色合を感じます。

さて、この本はオールドカメラに対する愛を語ったもの。フォトエッセイなので、写真も豊富に載せられている。カラーだけではなく白黒写真もあるのだけれど、やはりそこはイラストレーター、何という事もない場面も面白い写真になっている。猫のSesami、Ebonyも可愛い!

目次
プロローグ
病気再発
日の丸
ガリレオ君のニコン
ファインダーの罠
「かげ」を撮る
あとがき

「病気再発」とあるけれど、オールドカメラへの愛は、確かに殆どビョーキの域に達している。いいカメラ、いい部品を見つけると、手に入れずにはいられない(流石に値段のリミットを付けておられるようですが)。ライカ、フォカなどなど、名前だけは聞いたことのある、オールドカメラのお話が延々と続く(しかも、型式も色々あるんだって)。その辺は全く理解しないまま読んだのだけれど(だって、「外付けファインダー」なんてものがあったり、「ファインダー」を買うなんて事が理解出来ます?)、写真も載せられているオールドカメラは確かに愛らしい形。

自分はこの病に侵される事はないだろうけれど、ちょっと面白い世界をのぞき見た気分。ファインダーを覗くフィルムカメラはどうにも苦手で、液晶で確認できるデジカメの方がまだしも上手く撮ることが出来るように思います・・・。現像しないと分からないというのが、面白いところなのでしょうけどねえ。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/686-f42d765f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。