スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ネコのミヌース」/ネコのニュースサービス!

 2006-01-13-10:17
アニー・M.G. シュミット, Annie M.G. Schmidt, Carl Hollander, 西村 由美, カール ホランダー
ネコのミヌース

恥ずかしがり屋の若い新聞記者のティベは、町の猫たちとは仲良しだけれど、知らない人に話を聞くことが出来ません。そんなんで、ニュースが取れるかって?
そう、取れるわけがありません。猫の記事ばかり書いていたティベは、編集長に最後通牒を突きつけられてしまいます。

「ちゃんとしたニュース記事を書かないとクビだ!」

とぼとぼ町を歩いていたティベは、犬に追いかけられて木に登ったまま降りられなくなった、不思議な若い女性に出会います。彼女の名はミヌース。ティベの手に頭をすりつけたり、小鳥をあやしい目で眺めていたりと、彼女のしぐさはまるで猫のよう。更に彼女は猫たちと会話が出来ると言い張ります。

行く場所がないミヌースに頼まれたティベは、彼女を部屋に泊めてやります(ただし寝るのは箱の中!)。泊めて貰ったお礼にと、ミヌースはティベのために、町中の猫からニュースを探し出してくれました。そう、これは「ネコのニュースサービス」! この「ネコのニュースサービス」のお陰で、ティベのクビは繋がり、編集長を唸らせる記事が取れるようになるのです。

さてさて、順調に進んでいたティベとミヌースの二人三脚、ある日、ノラ猫ノラの子供が攫われ、ニシン売りのおじさんの屋台がひき逃げされる! どれもこれも、町の名士、化学工場の工場主エレメートさんが絡んでいるようで・・・。ただし、目撃者は猫しかいない。それでは勿論、新聞記事としては使えない。エレメートさんへの怒りに駆られたティベは、目撃者を探すうちに、気づけば人と話すことが苦痛ではなくなっていました。

エレメートさんの罪を、町のみんなに知らしめることが出来るのか?
そして、「猫と話が出来る」ミヌースさんの秘密とは? 
ミヌースさんとティベは、このまま一緒に暮らすことが出来るのか?

とっても楽しいファンタジックストーリー。
読み終わる頃には、あなたもミヌースさんのファンになっているかも?

独立精神に溢れたノラ猫のノラ、学校の歴史の授業で習ったことを、「ニュースだよ!」「アメリカが発見されたんだって!」とお知らせしてくれる、学校ネコなど、脇ネコたちもいい味出してます。ティベと仲良しの女の子、ビビもいいですよ~。
*****************************************
何となく検索してみたら、これ、映画化されているようです→こちら

残念ながら上映は終了しているようですが、公式サイトのBBS情報によると、「2006年1月25日にDVD発売」とのこと。レンタルで見かけたら、借りてみたいなぁ(って、まだまだ?)。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/644-55dace06
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。