スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「世界43か国のサラダレシピ114」/サラダ!

 2006-01-28-12:56
宮内 好江
世界43か国のサラダレシピ114―パリ発!ユニークなサイドメニュー
グラフ社

Chapter1 フランスのサラダ
Chapter2 西ヨーロッパ、南ヨーロッパのサラダ
Chapter3 北ヨーロッパ、東ヨーロッパのサラダ
Chapter4 アメリカ、アフリカのサラダ
Chapter5 アジア、中近東のサラダ

その土地に関する記述、レシピを教えてくれた人との関わりの話も楽しく、色とりどりのサラダが美しい本。

サラダというと副菜のイメージが強いけれど、ここに載せられたサラダは、肉入りだったり、パスタサラダだったり、結構お腹に溜まりそう。その土地のサラダと言いながら、手に入りにくい食材は、日本で手に入りやすいものに変更してあるので(にしん→しめ鯖とか)、作り易そうな所もよいところ。

ちょっと不思議だったのが、「フランス風かにかまサラダ」。フランスのかにかまぼこは、Surimiと呼ばれ、棒状とフレーク状のものがあるそうな。サンドイッチやサラダに取り入れられ、“シーフード”として大きな顔をしているそうです。

美味しそうだなぁ、と思ったのは、マッシュルームが丸ごとごろごろした、「ギリシャ風マッシュルームサラダ」。ワインとトマトのコクのあるソースで、マッシュルームを煮あげるのです(これは、「ギリシャ風」と言いながらギリシャよりはむしろフランスで知られているらしく、Chapter1に収録されている)。

レバノン、エジプトのレシピなどで、ゴマが登場するところなんかも、何だか不思議でありました。

彩りも美しいので、おもてなしなどに使いやすそうなレシピが満載でありました。
(しかも、手順がそんなにややこしくないのです)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/627-ea64bcc5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。