スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「バレンタイン14の恐怖」/バレンタインは甘いもの?

 2006-02-14-09:21
アイザック アシモフ, 小梨 直
バレンタイン14の恐怖

イベントといえば、アシモフ編のミステリー。ただし、これはいつものミステリー風味とは、少々異なるアンソロジー。甘~いバレンタインだからこそ、その対極となるべく、この表紙のような、血も凍る14の短編が収められている。

目次
まえがき・・・・・・アイザック・アシモフ
死者のバレンタイン・・・・・・タルミッジ・パウエル
吸血鬼の贈り物・・・・・・ダニエル・ランサム
恋人同士・・・・・・ジョン・マクレイ
コートの将軍とバレンタイン・ダンス・・・・・・J・N・ウィリアムスン
ジャンの恋人・・・・・・スティーヴ・ラズニック・テム
ピエロに死を!・・・・・・ウィリアム・E・ノラン
見知らぬ訪問者・・・・・・エドワード・ウェレン
幸せな結婚の秘訣・・・・・・ネドラ・タイア
涙の恋・・・・・・ビル・クライダー
コルト24・・・・・・リック・ホータラ
極上のチョコレート・・・・・・ジャネット・M・ホッパー
バレンタインの乙女たち・・・・・・エドワード・D・ホック
帰還・・・・・・スーザン・キャスパー
水心、魚心・・・・・・バリー・N・マルツバーグ

恐怖といっても、やはりバレンタインは恋人たちのもの。その甘い恋人たちを引き裂こうとするのは、過去の亡霊が乗り移った体であったり、吸血鬼であったり。そして勿論、恋人たちの甘い囁きから弾き出されてしまう者たちもいる。

ロマンチックでコミカルなのは、「吸血鬼の贈り物」
こわ~いのは、「ピエロに死を!」「幸せな結婚の秘訣」「涙の恋」かなぁ。

あなたが過ごすのはどんなバレンタインでしょうか。
みなみなさまは、どうか「恐怖」ではなく、素敵なバレンタインを過ごされますよう。
(な~んて、働いている方々にとっては、ただの平日なのでしょうか~)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/606-dea8ed20
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。