スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ライオンハート」/惹かれあう二つの魂の行方

 2006-02-15-09:06
恩田 陸
ライオンハート

魂は全てを凌駕する。時はつねに我々の内側にある。
命は未来の果実であり、過去への葦舟である。

エリザベスとエドワード。二人は時空を超えて、何度も何度も巡り合う。エドワードの女神、エリザベスは繰り返し彼のもとに現れるが、その出会いは一瞬のもの。
別れはいつも彼に甘美な痛みをもたらす。

一目あったその瞬間から喜びに満たされるが、会った瞬間からすぐに別離が始まっている恋。歓喜の瞬間が短いからこそ、共に過ごす時間が短いからこそ、完璧である恋。完璧な魂の結合。

あとがきにもあるけれど、これは恩田さん版メロドラマ。恋の純度という面では、佐藤賢一「王妃の離婚」 を思い出した。

一瞬だからこそ、美しく完璧である恋。「記憶」の章では、恋が結実したように見えるのだが、それについての言及はない。そして、その後も二人はまたすれ違い、巡り合う。

それぞれの章の始めに、カラーの絵がついているという面白い作り。正直、その背景にある歴史がこなれているか、というと、最近佐藤賢一氏などを読みつけているせいか、これには若干の難があるようにも感じる。ただ、惹かれあう魂は美しいし、恩田さんの登場人物独特の、外見の美しさも好きでした(黒い髪、黒い瞳を持ち、笑顔が大理石から切り出したよう、と形容されるエドワードなど、硬質な美しさ)。

 ← こちら、文庫です

*臙脂色の文字の部分は、本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
エリザベス

にしても、恩田さんを読むときに、イギリス史の知識が必要になるとは思いもしませんでした。むかーし、むかしに見た、映画「エリザベス」を思い出しながら、読みました。ケイト・ブランシェットが美しく、毅然として良かったんですよね。愛らしい少女のときと、全然表情が違うのです。お相手役が、恋におちたシェイクスピアの人とおんなじで、確かこの二作はそう時間的な差がなく公開されたので、それだけはちょっと違和感あったんですよね~。だって、そこにシェイクスピアがいるんですもん!(あんまり演技、役柄も変わらなかったし)

第一章「エアハート嬢の到着」における、アミリア・エアハートは、「アメリア・イアハート」のことなのかな(Wikipediaにリンク )。?彼女は、女性として始めての大西洋単独横断飛行などをしたが、1937年世界一周飛行の途中で南太平洋で行方不明となった、アメリカの女性飛行士。

あと、気になったのが、ヴァージン・クイーン、エリザベス一世の紋章。
右側に一角獣、左側に若い女。これ、実際の紋章なのかな。見てみたいです。

あとがきによると、この物語は、ロバート・ネイサンの「ジェニーの肖像」への個人的なオマージュであるとのこと。また、アイザック・アシモフの「世界の年表」(丸善)もオススメされています。なんでも、宇宙の誕生から第二次世界大戦終了までの歴史が、一冊で書かれているんだそうな。さすが、博学アシモフ!

ロバート・ネイサン, 井上 一夫
ジェニーの肖像

?← でも、これ、すごい値段です・・・
アイザック アシモフ, Isaac Asimov, 川成 洋
アイザック・アシモフの世界の年表
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/605-783aa448
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。