スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ボス猫列伝」/ボス猫はゆく

 2006-02-16-08:46
西宮 三代, 大津 わこ
ボス猫列伝
株式会社双葉社


貫禄あるでしょ?この表紙。この本には全部で30もの、「ボス猫」の写真とプロフィール、彼らの物語が載せられている。ちなみに、この表紙の彼は、ボス猫ファイル10に収められた、赤トラボス。「子だくさんの赤トラボス 次のボスは息子にまちがいない?」です。彼は、文京区・新江戸川公園そばを縄張りとしているとのこと。プロフィールには、縄張り推定年齢ボス猫暦性格が記されており、この赤トラボスの場合は、推定年齢・・・7~8歳、ボス猫暦・・・5~6年、性格・・・気が強く、次々に縄張り拡張を目論む。家族にはやさしい、らしい。

この本は東京の猫が中心となっており、月刊誌「ねこ倶楽部」(誠文堂新光社)'94年9月号~'98年11月号からのピックアップなのだそう。時間が経過しているので、この本と同じ「ボス」に出会える可能性は低いかもしれないけれど、その場所に行ってみたら、彼らボスの子孫に会えるのかもしれない。

「ボス猫」と銘打ってはいても、実はみんながみんな「ボス!」という感じではない。漫画に出てくるような、孤高のボス!、という雰囲気のボス猫はあまりいません。
飼い猫なのに、あたりを仕切っている猫もいるし、たいていの場合、近所の人からご飯をもらって、平和的に生きている。捨て猫はいけないけれど、こういう風に、猫たちが気ままに共存できる、隙間のような空間はいいなぁ、と思うのでした。

そして、一口に「猫」といっても、毛の色は勿論、顔の形、大きさ、耳の形など、随分色々とバリエーションがある。それだけ色々な猫が載せられているというわけで、悪役顔のボスから、ちょっと笑ってしまう顔のボス(表紙の赤トラなどはこちらか?)、凛々しい美猫まで、みんな何とも表情豊か。ボスのもとに集まる猫もまた様々。自然な猫の姿がおさめられていて、何とも和む一冊です。
ついでに、私がこれまで採取(?)したけれど、まだアップしていない猫写真もあわせて載せておきます(テーマ「雑記(外画像付き)」にも、これまで何枚か猫写真をのっけております)。 左下猫の、ふてぶてしい顔が結構好きです。・・・かなり胡乱な目で見られましたが。「ナニ?」って。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/603-ca7a5165
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。