スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「クラッシャージョウ」/高千穂さんと細野さん

 2006-02-18-20:05
私のスペオペ暦は、高千穂遙に始まり、高千穂遙に終わる。
(なぜか、海外モノは読まないまま)

クラッシャージョウ・シリーズに時々見られる、昏い闇のような部分や(勿論、通常は壊し屋である「クラッシャー」の部分を楽しんでいたんだけど)、ダーティペア・シリーズのはちゃめちゃな中のお色気なんかを楽しんで読んでいた。

で、今日のこの本は古本屋で見つけて、ほとんどネタ的気分で、ついつい購入してしまったもの。

細野 不二彦, 高千穂 遙
クラッシャージョウ
メディアファクトリー

原作が高千穂遙さん、作画は細野不二彦さん!

細野さんといえば、私にとっては「ギャラリー・フェイク」なんだけど、「さすがの猿飛」、「GU-GUガンモ」なんかも、細野さんの作なんですね(本作には古い作も含まれているので、その時代の絵を彷彿とさせる物もある)。

で、この文庫には「スターダスト・ストーリー」「セント・ジェルミの伝説」「宿命のパンドーラ?世」の三篇が収められている。勿論、主人公はジョウ。

「あとがき」によると、「クラッシャージョウ」の漫画化企画が持ち上がった時に、高千穂さんが指名したのが、当時無名の新人だった細野さん(スタジオぬえ時代?)だったのだそう。 この文庫に収められている「宿命のパンドーラ?世」が、まさにそのデビュー作。というわけで、やっぱり絵柄には若干難があるともいえる(ご本人も「あとがき」で、全部描き直したかった程、と書かれている)。第一話「スターダスト・ストーリー」は、近年のビデオ化のための書き下ろし短編ということで、絵柄には違和感なし。第二話は10年以上前に描いた、単行本のための描き下ろしで、高千穂さんが温めていた短編のシノプスを拝借したとのこと。

話の内容でいうと、第一話はクラッシャー稼業と、ジョウたち主要人物の説明を兼ねたお話。まさに宇宙の便利屋となったクラッシャーであるジョウたちは、ギャラクテック・ガーデン社のお求めに応えて、星屑のような花粉を散らす、超珍種アルデバ・蘭を採取する。ジョウとアルフィンは蘭の採取に向かうけれど、実はアルデバ・蘭は、ワライ火竜(サラマンダー)の好物で・・・。

第二話は、幽霊船となった鉱物輸送船<セント・ジェルミ>のお話。宇宙海賊も出てくるし、ジョウの父親クラッシャーダンの引退秘話(これ、本編でもこうだったのか、ちょっと覚えていないけど)など、なかなかお話が詰まっている。酒乱気味のアルフィンと、もう一つの「酔い」が巧くリンクしたお話。

第三話は、少々昏く悲しいお話で、これが一番本編に近く感じた。銀河系屈指の天才科学者の臨終に立ち会ったジョウは、ある依頼を受ける。テロリスト「銀河解放戦線」の手に渡る前に、自分が開発した「パンドーラ?世」を破壊して欲しいのだという。博士は自分の娘エリーナに会うようにと言い残して、事切れる。果たして「パンドーラ?世」とは何のことなのか??先ほども書いたけれど、これが細野氏のデビュー作とのことで、絵柄にはかなり違和感がある(所々、新しい絵に突然差し替えられている)。タロスなんて、可哀想に、完全にフランケンシュタインになっている。でも、お話としての完成度は高いと思う。

これまで、クラッシャージョウといえば、安彦さんの絵だったんだけど、細野さんのジョウも楽しんで読みました。

更に「あとがき」から引きますと、この作業をしながら、細野さんは自分の原点が「ジョウ」にあることに、改めて気づかれたのだそう。細野さんの漫画には、特殊技能者、あるいは職人が依頼された仕事を能力を駆使して全うする、というパターンが多く、またならず者には、なぜかお姫様のような可愛い娘が付きまとう。「ギャラリーフェイク」の藤田、サラなんかは、まさにこのパターン。そんなこんなで、「あとがき」まで楽しめてしまうという、なかなかお得な一冊でした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/601-52153af7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。