スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「櫻の園」/ 美しく短い季節

 2006-02-23-22:44
吉田 秋生
櫻の園 白泉社文庫

桜に囲まれた女子高では、毎春の創立祭において、チェーホフの「櫻の園」を上演するのが慣わし。彼女たちが通う学校は、桜の季節ともなれば花に霞み、まるで薄紅の花の冠を被せられたよう。

目次
花冷え
花紅
花酔い
花嵐
---------------------------
スクールガール・プリンセス

点線で区切った「花」シリーズまでが、「櫻の園」のお話。花に囲まれた乙女たち。桜の花には、やはり少々妖しいイメージが付きもの。彼女たちはそれぞれ何かに縛られ、まるで呪いをかけられた囚われの姫君のよう。

「花冷え」の中野敦子は、ボーイフレンドの「シンちゃん」と、付き合ってもう一年。「シンちゃん」は「その先」に進みたいようだけれど、敦子はまだその決心が付かない。敦子の気持ちを固めさせたのは、10歳年上の結婚を控えた姉の言葉。
誰かを好きになるというのは、その一瞬一瞬が貴重な時間で、同じ時はもう二度と来ない。

「花紅」は「フツーの子」たちから、「ハデな人たち」と認識されている杉山紀子のお話。ハデな人たちと呼ばれるものの、本人にもいまいち「ハデ」の意味は分からない。声を掛けてきた男の子たちとちょっと遊びに行ったり、時々授業をフケるくらい。ほんとは「フツーの子」たちも、そういうことをやりたいのではないの? 自分は男の子の思い通りになんかならないし、押し切られたりしない。うまく切り抜けてみせる、と考えていた紀子だったけれど、ボーイフレンドの俊ちゃんに「思い上がり」を指摘される。紀子は、「ハデな人たち」のひどい噂を流さずにはおられなかった「フツーの子」たちの気持ち、男の子たちの気持ちを思い遣ることが出来る様になる。

「花酔い」は、倉田千世子を見つめる優等生、志水由布子のお話。潔癖な少女のまま成長したような由布子が、次の一歩を踏み出せるようになるまで。

そして、ラスト「花嵐」では、いよいよ「櫻の園」が上演される。今度の主人公は、倉田千世子。彼女は背が高く、演劇部ではいつも男役を担っていた。女子高だけにファンも多く、その気にならないでもなかったけれど、実際の彼女は体も心も実は女らしい。自分がもっと小さくて女らしかったら、誰かが好きになってくれるのだろうか。最後の場面には、「櫻の園」の上演を見に来た、敦子の姉と婚約者が現れる。

「スクールガール・プリンセス」は、それまでの女子高生たちからうって変わって、主婦乃々子のお話。大切なことを思い出す話。どうして夫のことを好きになったのか。いつか忘れることがあっても、きっとまた思い出せるはず。

「櫻の園」の話は自分にとっては既に喪われた時間なわけで、それがまたなんとも懐かしい痛みを感じさせ(ちょっと、「胸キュン」?)、「スクールガール・プリンセス」はそうだなー、しみじみ。感覚が似ているって、やっぱり重要だよなぁ。
これ、チェーホフを読んでいると、更に楽しめたのでしょうか。そこはちょっと残念。

☆関連過去記事 「ラヴァーズ・キス」
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/595-603fa765
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。