スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「砂漠でみつけた一冊の絵本」/大人にとって絵本とは?

 2006-03-19-19:23

柳田 邦男
砂漠でみつけた一冊の絵本 

目次
プロローグ いのちの泉・絵本との出会い
1 悲しみを心の糧に
2 絵本がひらく新しい表現世界
3 おとなこそ絵本を座右に心の砂漠にうるおいを
 おとなにすすめる絵本 第1弾 24冊
言葉と心の危機の時代に
 おとなにすすめる絵本 第2弾 27冊
4 心と言葉の危機の時代に
あとがき
本書でとりあげた絵本

絵本は未知なる世界というわけではないけれど、たいていの人は、大人になってからは縁薄くなっている世界。柳田さんのガイドにより、絵本の世界を深く楽しみ、味わいましょう、という本。
こちら で以前取り上げた、「はじまりの記憶」に繋がる、伊勢英子さんの本との出逢いについても書かれている。

8ページにわたるカラーページがあって、おとなにすすめる絵本として「「生と死」、そして愛と悲しみと」などのサブタイトルが付けられて、このジャンル別に絵本が紹介されているのも良いところ。ほとんど古典といえるもの、かなりメジャーな作品も含まれるけれど、私は知らないものもありました。

気になっていつか読むぞ、と思った絵本たち。


アクセル ハッケ, Axel Hacke, Michael Sova, 那須田 淳, 木本 栄,
ミヒャエル ゾーヴァ 
ちいさなちいさな王様


大塚 勇三, 赤羽 末吉 
スーホの白い馬―モンゴル民話
ここから繋がった、もう一つの物語、脳性マヒのやっちゃんと施設内学級の鎌田先生、モンゴルのツェレンドルジ氏父子のお話も素晴らしい。いい物語は、更に新たな人との繋がり、出逢いを作り出す(この下の本)。


かまだ しゅんぞう
スーホの白い馬に会ったよ―天国のやっちゃん、モンゴルにいく


いせ ひでこ
1000の風・1000のチェロ


いせ ひでこ 
雲のてんらん会


星野 道夫
クマよ 
星野氏が生前に完成させた作品ではなく、カムチャッカでクマに襲われて亡くなった後の作品であり、星野氏の写真絵本を担当してきた福音館書店の編集者が、直子夫人やデザイナーのなかのまさたか氏と協力して、星野氏の遺志を受け継いで構成したものだという。


谷川 俊太郎, 乾 千恵, 川島 敏生
月人石―乾千恵の書の絵本 
書と文と写真であらわす、自然の形


山極 寿一, ダヴィッド・ビシームワ
ゴリラとあかいぼうし 
この中に書かれているというゴリラ語に興味あり。


ユーリー ノルシュテイン, セルゲイ コズロフ, Yury Norshteyn, Francheska Yarbusova, Sergey Kozlov, こじま ひろこ, フランチェスカ ヤルブーソヴァ
きりのなかのはりねずみ 
もともとはアニメーション映画なのだそう。柳田さんの、この本の表紙にいるのも、同じはりねずみ。キュートだ♪


梨木 香歩, 出久根 育
ペンキや

ほとんど絵本の羅列になってしまいましたが、この柳田さんの本自体も良い本です。柳田さんの本を読むと、いつも「良心」という言葉を思い出す。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/568-c0458437
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。