スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「あさ/朝」/はじまりの朝

 2006-04-02-20:27
谷川 俊太郎, 吉村 和敏
あさ/朝
アリス館

右から開くと、谷川俊太郎さんの詩に、プリンス・エドワード島や、ニュー・ブランズウィック、ケベック、ノバ・スコシアで撮影された、一枚の美しい写真がつけられた本。左から開くと、同様の場所で撮影された見開きの写真と、平仮名で書かれた二行ほどの谷川さんによる書き下ろしの文の連なりによって、朝がやって来る様子が、30頁ほどの紙面を使って表現されている。

目を覚ました空にお日さまの手が触れ、夢の子供達は夢の国へ帰り、みなは息を潜めて朝を待つ。そこに、ひっそりとお日さまがあらわれ、光が心に入ってくる。初めての今日は、まだ誰のものでもない、宝石がいっぱいあるようで、全てがはじまり。そして、海に空に今日に、おはようと言う。
                (左開きの書き下ろしの文より要約)

ここに載せられている詩は、以下のもの。

朝1
朝のリレー
朝の祭
夜明け

朝3
朝のかたち
朝ゆえに
朝の光
お早うの朝

美しい夏の朝に

この本をご紹介下さったカナさん も書かれていらっしゃいますが、私も有名な「朝のリレー」が好き。朝起きるのは苦手なのだけど、「交代で地球を守る」ために起きているのだ、と思えば、少しは楽に起きられるのかしらん。

今年は4月1日が土曜日だったから、入社式は明日になるのでしょうか。
「あさ」はいつでも新しいものかもしれないけれど、明日が特別な朝になる方もいらっしゃるのかな。これから始まる日々が、充実したものでありますように!

対になる「ゆう」はこちら 。こちらもとても素敵な本です。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/551-9009fbe1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。