スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「衝動買い日記」/買い物。その楽しくも難儀な世界

 2006-04-09-20:27
「あとがき」から引くと、これは「女もすなる買いものエッセイといふものを男もしてみんとてするなり」な書(勿論、全文、この調子で書かれているわけではない)。

ただただ、なぜその物を買う事になったのか、買おうと思ったのか、その経緯と値段や、家族の反応(主に冷たい視線)などが書かれているだけなのだけれど、これが結構面白い。自分の買い物についても、ふと胸に手を当ててみたくなる。あとがき」には、衝動買いした物たちの「その後」も載せてあって、その点、抜かりもありません。

 
鹿島 茂
衝動買い日記 
中央公論新社


目次
腹筋マシーン
ふくらはぎ暖房機
通勤鞄
挿絵本
財布
猫の家
男性用香水
サングラス
体脂肪計
ごろねスコープ
パラオの切手
時計
封書用ペーパーナイフ
ヴィンテージ・ワイン
本棚
中華健康棒
格安パックツアー
ミュージアム・グッズ
パソコン
しちりん
ブリーフVSトランクス
シュレッダー
毛沢東・スターリン握手像
チーズ
あとがき

買いも買ったり、という感じで、目次には雑多な物たちが並べられている。これらは大きく二つに分けると、日常生活で使うもの、旅先で買ったものに分けられる。日常で使うものについても更にパターンがあって、テレビの通販で見た後に、近所のホームセンターにて、テレビでやっていたものよりも格安のものを発見!、なんていうパターンに、失敗例が多いよう(腹筋マシーン、ごろねスコープなど)。テレビ通販でやっていたものって、なぜ同じようなものがホームセンターで、直ぐに売り出されているのでしょうね。

面白かった買い物が、「挿絵本」。著者の本業は、19世紀フランスの小説、社会を専門とする、文芸学部の教授であり、これはそれに関連するコレクションのお話。パリの高級古書店にうっとり。十万円の本というのはもっとも安い部類に属し、高いものは、それこそ天井なしである、という世界であり、私にとってはほとんどファンタジーだな、これ。

さて、「貧乏コレクター」である著者は、完璧な本の状態、上限の価格を知るために、偵察行動として高級古書店に出掛けて行く。とはいえ、こういった高級古書店では「ただ入るだけ」「見るだけ」の行為は許されない。そこで著者はいつも、ウルトラ級の希覯本の名を出す事にしているのだが、なんとそこでまさにその本に出会ってしまう!哀れ、著者はこの章の冒頭で引いた、SF短編「願望実現機」(ロバート・シェクリー)のように、未来の労働を担保にした強制労働開発機械の餌食となってしまう。強制労働開発機械。大げさではあるけれど、そう、これはクレジットカードの意味。

ちょっと常軌を逸しているように思えるのが、「ミュージアム・グッズ」の章。

最近、衝動買いの癖のある人間にとって、非常に困ったものが出現してきている。ミュージアム・グッズというしろものがそれである。これは、本当に困る。なぜ困るのか、それを以下縷々、書き綴ってみたい。

というわけで、これ以降、縷々その経緯が綴られる訳。「自分用の記念のお土産というものに歯止めがきかないたちである」、「二度と買えないかもしれないという意識」、分かる部分もあるけど、ちょっと笑っちゃうくらいに買い込んでいる。トランクの中身がほとんどミュージアム・グッズというのは、ちょっと問題でしょう・・・。

とはいえ、「衝動買い」とは無駄だからこそ、楽しいものなのかもしれません。
買い物カタルシスには、男性も女性もないのかも。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。

 ← 文庫化されているようです
鹿島 茂
衝動買い日記 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/544-ff62bf80
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。