スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「パトリシア・コーンウェルの食卓」/検屍官シリーズにおける料理

 2006-06-06-21:55
パトリシア コーンウェル, マーリン ブラウン, 相原 真理子
パトリシア・コーンウェルの食卓

読みたい読みたい!、と思ったのに、実書店でも見かけないし、ネットでも手に入らなかった本。ひょっこり図書館に入ってました。

「パトリシア・コーンウェルの食卓」というか、殆ど「検屍官シリーズ」から取られているので、どちらかというと、「ケイ・スカーペッタの食卓」かもね。

「検屍官」から「審問」まで、全11作(いつの間にそんな冊数に!)から取られた料理は、ケイお得意の生パスタからデザートまで、見応えあります。

そうだなー、最初の頃は、このシリーズが大好きだったので、一作目「検屍官」から取られた、「ピーマンとマッシュルームとたまねぎのイタリアンソーセージ・ピザ」も懐かしいし、三作目「遺留品」「マイアミ風ビール入りチリ」も美味しそうだったことを覚えている。

話としては、面白くなくなってきた七作目「死因」でも、「ラザーニャ・コイ・カルチオフィ(アーティチョークとペシャメルソースのラザーニャ)」は美味しそうだった。

それぞれの作品から、見開き二ページほどの引用が行われているので、しばらくこのシリーズから離れている人でも、懐かしく読むことが出来るかも。
少なくとも、私はそうでした。

ケイがマリーノに、「ル・パパデーレ・デル・カンタンザイン(黄色と緑の幅広ヌードルの、ピーマンとソーセージあえ)」を作ってあげる場面、好きだったなぁ。ピーマンとソーセージのヌードルだけど、マリーノを煙に巻こうと思えば、「ル・パパデーレ・デル・カンタンザイン」と言うのよ、とケイさんがいい、マリーノが分かったよ、煙に巻かれたよ、という所。で、マリーノは食べて、「うまいよ」と言うのよね。しかし、イタリア料理って、マリーノでなくとも、舌噛みそうだよな・・・。

惜しむらくは、料理の写真と文が、大分離れているので、確認するために、いちいち戻らなければならないこと。これ、交互だったら随分見易かったんだけどな。

帯には、「ケイ・スカーペッタのポリシーは、最高のものしか使わないこと―捜査の成否は、よい証拠が決め手。料理の味と見栄えも材料の質によって決まることをケイは知っている」と書かれ、パトリシア・コーンウェル自身が、生地をこねている写真が載せられている。

料理にポリシーがあると明記されている通り、なんと言うか、少々力が入っているというか、努力的なものを感じる料理の本でありました。

ま、それもまた、パトリシア・コーンウェルらしいのかな?

わたしにとって食べものは、慰め、愛情、思いやり、友情など、さまざまな意味をもっています。よい料理のエッセンスは気前のよさでしょう。量の問題ではなく、人を充足させるために自分を与えるということです「序文」より引用)。?

うーむ、私の料理はいつも適当だから、「自分を与える」なんてとてもいえない、と反省してしまいました。・・・毎日だったら、そんなもんでも許されるのかしら(というか、許して~)。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡ください。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/499-c7e3b284
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。