スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「メビウス・レター」/過去から来た手紙

 2006-07-25-23:50
 
北森 鴻
メビウス・レター 

幻想文学の書き手として名が売れ始めた作家、阿坂龍一郎のもとに、「今はもういないキミへ」と題された、差出人の名が無い手紙が送られてくる。
その過去から来た手紙に阿坂は激しく動揺する・・・。

また、時を同じくして五芒星を描くように、阿坂のマンションを中心とした放火事件が相次ぐ。

阿坂を追い詰めるのは何なのか、阿坂は誰に追い詰められているのか?

それは手紙が指し示す、山梨の高校における、七年前の少年の焼身自殺事件が関係しているようであるのだが・・・。

フェアに書かれているし、ん?、と引っ掛かるところもあるので、勘の良い方は途中で一つのカラクリには気付くのだと思う。なんていうんだろう、ちょっと違うけど、歌野さんの「葉桜の季節に君を思うこと」的なトリックが仕掛けられているのだよ(あれも、そう思って読めば、確かにそう読めるでしょ

ただし、こちらは動機がなー。作家・阿坂の誕生のきっかけになった殺人(というか、事故)や、阿坂を追い詰める人物の動機がいかにも弱い。

残念ながら、この本は
「狐罠」 に出てきた刑事、四阿、根岸のコンビが活躍するのが嬉しいくらいだったなぁ。?

?← 文庫も。こちらのが直截的に「事件」に関わっている。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/463-f412abe8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。