スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「チルドレン」/奇跡を起こせ!

 2006-08-10-22:03
伊坂 幸太郎
チルドレン

物語の中心となるのは陣内という、一人の男。
逆さに吊るせば、「失礼」と「無遠慮」が落ちてくるような男であり、言っている事、やる事も滅茶苦茶ながら、彼なりのポリシーを持って生きている。

これはそんな陣内の、学生時代と家裁調査官になってからの、五つのお話を綴ったもの。

脇を固めるのは、学生時代からの付き合いで言えば、陣内に振り回されがちな鴨居、ふとした事から知り合った、盲目の青年、永瀬、その彼女の優子。
陣内が家裁調査官となってからは、ちょっと頼りない後輩の武藤。

ふざけているようでありながら、真面目。真面目なことを言っていても、重さはなくあくまで軽妙。いかにも伊坂作品!な物語でありました。

目次
バンク
チルドレン
レトリーバー
チルドレン?
イン

バンク
:学生時代に、鴨居と陣内が銀行強盗の人質にされたお話。
 そこで二人は、盲目の青年、永瀬と出会う。

チルドレン
:家裁調査官となった陣内と、その後輩、武藤のお話。
 武藤が面接した、奇妙な父子のお話。

レトリーバー
:盲目の青年、永瀬の彼女、優子が語る、彼らの黄金時代、学生時代の話。
 黄金時代とは決して現在のことではなく、後になって分かるもの。
 陣内が巻き起こした「事件」の話。

チルドレン?
:少年事件担当から家事事件担当へ異動した、陣内の後輩、武藤のお話。
 大人が格好良ければ、子供はぐれない。陣内に巻き込まれた武藤は、
 陣内と共に人為的に「奇跡」を起こす。

イン
:永瀬が語る、彼らが学生時代の話。
 永瀬と優子は、陣内がバイトをしているという、デパートの屋上に行って
 みるが、そこに居たのは期待したようなバンドの演奏をする陣内ではなかった。

良かったのは、「チルドレン?」。

俺たちの仕事は奇跡を起こすこと。
ところで、あんたたちの仕事では、奇跡は起こせるのか?

非行少年を更生させるのは難しい。それはまさに、奇跡を起こすことに等しい。

でも、それにチャレンジするのは格好いいし、大小の違いはあれど、人生って実は奇跡の連続なのかもね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/452-9de619d9
  • 「チルドレン」伊坂幸太郎【触れ 色づきゆく】
    チルドレン (FC2) ★★★★☆ 2004/05/21 伊坂 幸太郎 残念ながら短編集。 でも全部に繋がりはあるので浅すぎるわけではない、かな? 明快な...
【2009/05/23 22:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。