スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「巨匠の宿」/名建築の宿に泊まる

 2006-08-19-22:01
稲葉 なおと 巨匠の宿

とっても長くなるけれど、自分の覚書のために、目次を全部のっけてしまいます。

目次
はじめに
谷口吉郎の桃李境                             静岡県・熱海
吉阪隆正の野沢温泉ロッジ                     長野県・野沢温泉
ル・コルビュジエのラ・トゥーレット修道院            フランス・リヨン郊外
七代目小川治兵衛と、前川國男、坂倉準三、
  吉村順三の国際文化会館                     東京都・六本木
辰野金吾の奈良ホテル                       奈良県・奈良公園
中村外二の美山荘                             京都府・花背
磯崎新の秋吉台国際芸術村                      山口県・秋芳町
フランク・ロイド・ライトのナコマ・リゾート&スパ
                             アメリカ合衆国・カリフォルニア州
遠藤新の豊年虫                            長野県・戸倉温泉
村野藤吾の佳水園                           京都府・東山三条
安藤忠雄の国際芸術センター青森                  青森県・青森郊外
吉阪隆正の天望立山荘                         富山県・立山町
河井寛次郎のひさご家                         鳥取県・皆生温泉
ロバート・ヴェンチューリのメルモンテ日光霧降             栃木県・日光
丹下健三のグランシェラ蔵王                     山形県・蔵王温泉
伊東忠太の築地本願寺                           東京都・築地
吉村順三の文珠荘                             京都府・天橋立
大江宏の東京さぬき倶楽部                         東京都・三田
重森三玲の別格本山 福智院                    和歌山県・高野山
堀口捨己の後楽                             鳥取県・三朝温泉
ジャン・ヌーヴェルのオテル・レ・テルム            フランス・ボルドー地方
竹内栖鳳の千歳楼                             岐阜県・養老町
浦辺鎮太郎の旅館くらしき                          岡山県・倉敷
渡辺仁のホテルニューグランド                      神奈川県・横浜
宿案内
あとがき

これはまさに「名建築に泊まる」という一言につきる一冊。公共の宿から有名な温泉旅館まで、宿代もバラバラ(なーんと、一泊二千円なんてのもある)。でも、みな、美しき建造物であるという点では同じ地平に立っている。

全くの門外漢である私ですら、知っている建築家の方の名前がちらほら、また建物の事だけは知っているものもちらほら。

文章はちょっとセンチメンタルだけど、写真も美しく、なんとはなしに旅の雰囲気も味わうことが出来る。機能的で美しい建造物の数々にうっとり。

浦辺鎮太郎の旅館くらしき」、「渡辺仁のホテルニューグランド」などは、そこで働く人から語られる宿の歴史も良いよ。

この夏、ちょうど倉敷に行ったのだけど、倉敷の美観地区では、証券会社も木造の建物の中に入っていて、軒先には黒板にチョークで市場動向なんかが書いてあるんだよね。暑くてちょっとしかフラフラしなかったのだけれど、せっかくその辺を歩いていたのだから、この宿もちょっと見てみたかったなぁ、なんて思ったのだった(「旅館くらしき」について)。

お坊さんかと見まごうばかりの接客係がいる、福智院もいいな~。なんと、ここは豪華な客室に設備の整った浴室など、宿経営にも力を注ぐ寺なんだそうな。
ちょっと泊まってみたくない?

☆サイトもあるようです→こちら
  (画像を見るためには、一旦、ダウンロードしないといけないみたいだけど)
コメント
こんにちは。つい最近読んだ小説の著者名で検索したら、こちらに。稲葉なおとさん、こんな本も出されていたんですね。わたしは出たばかりの長編小説「ゼロ・マイル」を読んで、ファンになったもので、過去に出された本は、これから1冊1冊読んでいこうと思っています。
「ゼロ・マイル」、フロリダにある鉄道王が建てたホテルとかを、父と息子がドライブして回る物語ですが、途中でハラハラしつつ、時に涙あり、の感動物語です。もしまだ未読でしたら、オススメです。
こちらにも簡単な紹介が。
http://www.momotown.net/beauty_health/inaba/news/naoto/naoto.html
【2008/10/30 14:48】 | イントレ #mTyiNePU | [edit]
>イントレさん
こんにちは。はじめましてでしょうか?
稲葉なおとさんって、B'zの稲葉さんの従兄弟だったんですか!
全然知らずに読んでました。
そして、小説を書かれている方だとは、知らなかったなぁ。
「ゼロ・マイル」ですね。
ご紹介、ありがとうございました!
【2008/11/01 18:11】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/449-eca42abc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。