スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「フリッカー式」/このコワレタ世界で

 2008-06-03-23:20
フリッカー式―鏡公彦にうってつけの殺人 (講談社ノベルス)フリッカー式―鏡公彦にうってつけの殺人 (講談社ノベルス)
(2001/07)
佐藤 友哉

商品詳細を見る

主人公は大学生の鏡公彦。
家族はみんな壊れているけれど、妹の佐奈だけは別。
幸福な一日を思い出せば、それは妹、佐奈が独り暮らしの僕の部屋を訪れ、寝汚い僕を実に妹らしい態度できゃいきゃいと非難するところから始まる。

そんな妹、佐奈が、レイプされた上、自殺した。衝撃を受ける公彦のもとを訪れたのは、佐奈が凌辱されたビデオを持った大槻と名乗る男。さらに大槻は公彦に、佐奈を犯した男たちの娘の写真と住所、詳細なスケジュールを渡すのだった。公彦の復讐が始まるのだが…。

今一人の主人公と言うべくは、公彦の幼馴染の明日美。彼女はいつからか、イカれた殺人鬼、「突き刺しジャック」と視界を共有し、その殺人場面を見るようになってしまっていたのだ。友人、冬子が突き刺しジャックに殺され、明日美は突き刺しジャックを追い詰めることを心に誓うのだけれど…。突き刺しジャックに殺される少女たちが最後に見せるのは、これから殺されていくというのに笑顔。これは一体なぜ?

こちらの謎も、鏡家の自殺した長女、癒奈、長男でロボット工学の天才、潤一郎、同人書きで予知の出来る次女、稜子、なぜか公彦の行動を読む次男、創士といった、鏡家面々の謎も全て綺麗に解かれます。

最初はね、福井には舞城王太郎の奈津川家が、北海道にはこの佐藤さんの鏡家が!、といった感じの、鏡家サーガなのかなぁ、と思ったのですよ(つか、この後も、鏡家のお話は続いているみたいなので、実際サーガなんだろうけど)。でも、これはひたすらに暗い方を向いているのだな。同じように避けられない暴力が描かれてはいても、愛を謳っていた「煙か土か食い物」とは異なり、クローズアップされるのはひたすらに壊れた自意識。

「最大の不幸を目前にして、どれだけ気丈でいられるかの覚悟だよ。お兄ちゃん……それじゃあ、ギターが壊れるくらいの覚悟をしておいてね」

饒舌な語り口には、西尾維新さんをも思い出すのだけれど、なんだろうな、「魔法少女りすか」の創貴だって殺人をおかしているのだけれど、こんな脆弱じゃないんだよなぁ。饒舌な語り口は巧みだし、お話としてはするする読めて(一部、グロいけど)筋にも興味は持てるけど、でも、ちょっとそれだけーな気がしてしまいました。鏡家の他の話にも興味はあるけど、まぁ、機会があれば読むかなぁ、くらい。なんだろうな、自分だけの世界、自分の意志だと思っている世界すら、確保するのは難しいのかもしれないけれど。でも、そんなことを小説で追体験させられてもなー。うーむ、なのです。
目次
第一章>>>>取り敢えず足を滑らせて
第二章>>>>そこはかとなく動いては
第三章>>>>まだそこに目を向けずに
第四章>>>>間違ってみせた
第五章>>>>強がってみせた
第六章>>>>繋がってみせた
終章>>>>|||||||||||||||||
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/44-699eb936
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。