スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「セネシオ」/ナノスケールの超能力者

 2006-11-08-22:53


森福 都 セネシオ

中国宋朝物「吃逆」 が面白かった森福さん。
とりあえず、我が図書館にあったのが「セネシオ」だったので、今度はこちらを借りてきた。

宋朝からがらりと変わり、こちらは生物学を絡めたストーリー。森福さんは医学部総合薬学科卒業とのことなので、中国物よりは実はこちらが専門なのかも。

目次
セネシオ
イエロー・ガール
忘れっぽい天使
さえずり機械

何をやっても冴えない俺、梅原司は現在、「ロシナンテ」というドラッグストアでバイト中。新入社員の栗田智美に恋するものの、年上の薬剤師、泉、真衣子の二人組にはからかわれ、三流私大生の司とは異なり、一流私大生の真柴公郎には美味しい所を持っていかれがちの毎日。

ところが、何の取柄もないと思っていた司は、実は特殊能力者であった。それは、核酸やたんぱく質を動かせるというもの。数ナノメートルから数マイクロメートルの距離を正確に動かすことが出来、さらにそれらを正確に動かすための透視力(クレアボヤンス)までもが備わっているのだと言う。これを使えば、分子生物学、遺伝子工学だって思いのまま!

司にこの事を告げたのは、コギャル風の「セネシオ」。表紙のパウル・クレーの絵に似た彼女。司は彼女の指導を受け、手始めに、智美にセクハラをする、にっくき大森マネージャー(お酒に弱いので、渾名は「ゆで克」)をやっつける。

さて、司の能力を持ってすれば、世の中を混乱させることも、悪をなすことも本来は思うがまま。この世界にとっては危険な異物である司の能力を封印するために、世界の免疫力、異物排除システムが動き出す!

「セネシオ」の章のラストで、車椅子生活を余儀なくされ、入院中の司の前に現れたのは、人妻のゆかり。彼女は自覚はなかったけれど、実は自然免疫系におけるマクロファージの役割をする、プレゼンターであった。プレゼンターである彼女は、司と性交することで、司の危険なシグナルを、次なるキラーたちに知らしめるのだ。「イエロー・ガール」は主に、このプレゼンターであるゆかりの話。

次なる「忘れっぽい天使」は、キラーである康巳の話。

司は泉やゆかり、子供たちの手を借りて、何とか無事にこれらの危機を泳ぎ切り、その能力も何とか維持し続けるが・・・。 「さえずり機械」は、司の超能力を悪用しようとする、起業家の高畑の話。さて、司は此度も無事に危機を乗り切ることが出来るのか??




なかなかに目新しい超能力物ではあると思うし、こういう物語があってもいいと思うんだけど、性交することで情報を得たり、いまいち人物像が一定していなかったり、読んでて微妙に気持ちが悪い。

後あれですね、若者は性的な意味で目を舐めると聞いたことはあったんだけど、のっけからのこれが何となーく気持ち悪かった。超能力物にありがちな胡散臭さの方が勝ってしまったかなー。

うー、次回は中国物を読むぞー! 気になるのはこの辺とか。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/386-8b728c0a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。