スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ロンドンAtoZ」/LはロンドンのL!

 2006-11-30-22:12
小林 章夫
ロンドンA to Z
丸善ライブラリー

  何しろ、ロンドンには人生が与えうる一切のものがある (S.ジョンソン)

A~Zまで、アルファベット順に並べられた、ロンドン百科。

目次
プロローグ
A アビイは悪の巣窟
B ブリッジの上にも人生がある
C 誇り高きシティ
D ドック今昔
E エレキがもたらしたもの
F 大火(ファイア)は近代ロンドンの出発点
G 恐怖の監獄ニューゲイト
H ハロッズは世界に奉仕する
I 第三の大学、法学院(インズ・オブ・コート)
J ジャーミンとセント・ジェームズ
K キュー・ガーデンの建築家チェインバーズ
L ロイズ保険会社の沿革
M メイヒューの見たヴィクトリア朝ロンドン
N ニュー・リヴァー株式会社
O オックスフォード・ストリートは処刑場への道
P ペストに負けぬピープス
Q オールドQの女漁り
R リフォーム・クラブの行く末
S ストウの見たロンドン
T タワー・ヒルはいかさま師の巣
U ロンドン地下鉄(アンダーグラウンド・レイルウェイ)今昔
V ヴォクソール遊園地の賑わい
W ロンドン市長ウィルクス
X ロンドンのXマス
Y ヨーマン・ウォーダーズと幽霊
Z 動物園(ズー)の「スター」たち
エピローグ
参考文献
あとがき

手軽にぱらぱらめくる事が出来る新書。だけに、素早く忘れてしまいそうでもあるんだけど・・・。

そうだなー、へー、ほー、と楽しくぱらぱらめくったんだけど、精読したわけではありません。

今回は完全にメモのみ。この目次が面白くて、載せてみたかったのです。笑
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/370-0237bacc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。