スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「春期限定いちごタルト事件」/小市民を目指すぼくらは・・・

 2006-12-18-20:10
米澤 穂信
春期限定いちごタルト事件

目次
 プロローグ
羊の着ぐるみ
For your eyes only
おいしいココアの作り方
はらふくるるわざ
虎狼の心
 エピローグ

青春とは熱く滾る気持ちを抱えて、ただひたすらに燃えるもの?
それとも若さを胸に、明るく物事に向き合っていくもの?

いやいや、ここにそれらとは対極の場所を目指す二つの青春がある。若々しさからも瑞々しさからも、何だか遠くにあるように見えちゃうこの二人。清く慎ましい小市民を目指すのだ、と事ある毎に確認するのだけれど、わざわざそんな確認をする辺り、何だかちょーっと怪しいわけで・・・。

さて、小鳩くんと小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが、互恵関係にある高校一年生。二人して無事にこの春、船戸高校に合格を果たした。ある意味で、「高校デビュー」を目指すこの二人。
さあ、この二人の過去には一体何が?

小鳩くんの過去の方は、語り手がこの小鳩くんであるために、早々に知れるのだけれど、小佐内さんの方は最終章を待ってから。小動物を思わせるような外見に、いつも小鳩くんの後ろに隠れてしまう、地味さ全開の小佐内さん。嗚呼、過去の姿を是非見てみたい!

物語の方は、所謂日常の謎系ミステリー。校内など、身辺で起こった謎を、小鳩くんが解いていくスタイル。しかし、この小鳩くんは小市民を目指しているわけで、本来は探偵の真似事などもっての外。そう、それは過去、苦い思いの下に、彼が封印したはずのものだったのだ。この辺、彼が煩悶しながら進んでいくところが、面白いところ。短編一つ一つで解決される謎に、この小鳩くんと小佐内さんがなぜ互恵関係にあるのか、なぜこの二人は小市民を目指すのかという謎が重なっていくわけ。

先が気になって、どんどん読み進んでしまいましたよ。ライトノベル風味なので、実際、早く読めちゃうんだけど・・・。古本屋で見つけて買ったんだけど、続編は新刊で買う事になりそうです。次はどんな二人に出会えるのかなぁ。

小鳩くんの幼馴染の健吾もいい味出してます。いまのお前みたいにこそこそこぢんまりしたやつとは、俺は付き合いたいとは思わない」っていうのも、ある意味、真実を突いている。今後は、どうする、どうなる?、小鳩常悟朗。

 ← これが続き。今度は夏期限定のトロピカルパフェだそうな。
          流石、甘いもの大好き小佐内さん。
          これ、読んでると甘いものを食べたくなるような気も・・・。笑
          いや、甘いものが苦手な人だと胸焼けするかな?
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/356-ea60bc91
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。