スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「世界は密室でできている。」/密室は飛び出すべきもの

 2007-01-08-21:20
 
舞城 王太郎
世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS 

英題は、THE WORD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS。 ”make out”をgooの英和辞書で調べると、「…を(やっと)見分ける; (書類を)作成する; …を証明する; …を仕立て上げる ((to be)); 理解する; 主張する; ふりをする; (こまかく)描く; 〔話〕 成功する; 仲よくやる ((with)); 〔米話〕 いちゃつく; 性交する ((with))」と出てくる。〔話〕〔米話〕は関係ないとして、作成する、仕立て上げる辺りが正解でしょうか。いや、最近、英語からきしなので、make outって何だっけー、と思わず調べてしまいました。あ、あれ、でも、make out ofでは出てこないなぁ・・・。ofがついてても一緒でいいのか?

さて、本の方に戻ると、これはある意味で舞城氏御馴染みである、地方を舞台にした青春ミステリ。

煙か土か食い物 」にも出てきた名探偵ルンババ(番場 潤二郎)と、僕、西村 友紀夫の少年時から青年に至る物語。

彼らがどの位成長するかというと、パンツ丸見え天国にウハウハする十三歳(パンツ丸見え天国。これって十三歳の男子にはマジ極楽じゃないですか?セックスとかさせてくれる天国があればそっちの方が本当は素敵そうな感じだけど、でもそんなの、なんかよくやり方判らなそうだし、わざわざ天国まで来て何かに困りたくなんてないし、死んでからまでいちいち頑張りたくない)から、私と一緒にいてくれる?なんて聞いてくれて、彼を頼りにする女の子が隣にいることになる十九歳まで。

彼らの周囲には常に何らかの事件が起こっていて、手始めは、ルンババの姉、涼ちゃんの「飛び降り自殺」に、その後の、中学の時の東京への修学旅行で出会った井上 椿、榎姉妹を巡る事件や、名探偵となったルンババが手がける事件など。ルンババのハチャメチャな名探偵ぶり(有り得べからざる事件がおき、とんでもない解釈がなされ、実にそれが正解だったりする)は、舞城作品、お馴染みの事と言えるかも。

でも、例によって、間にどんな事件が起ころうとも、言いたい事は最後の部分に集約されているような気がするなぁ。作られた密室を飛び出した彼らは、前を向いて生きていく(で、でも、「煙か土か食い物」においては、ルンババって死んじゃいましたよね? あー、書いておいても内容、結構忘れちゃうんだよな。その辺、確かめなくっちゃなぁ)。

好みでいえば、これまで読んだ舞城作品の中では、「煙か土か食い物」がやっぱりまだまだ一番。
あれは凄い迫力でしたよ、やっぱり(微妙に内容忘れてもおりますが)。

 ← こちらは新書。装丁はこっちのが好みです。

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡下さい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/341-fcb3b3d4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。