スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「村田エフェンディ滞土録」覚書

 2007-01-15-23:54
当たり前だけれど、小説は教科書ではないわけで、さらりと書いてある事に、時代背景が滲んでいたり、何気なく読み過ごした一文にも深い意味が隠されていたりする。その辺、分からなくても、読んじゃうことは出来るけど、それって何か勿体無い!、ということで、現段階での思いつく限り、ネットで拾えた限りの「村田エフェンディ滞土録 」メモ。

◆冒頭に、エルトゥールル号事件が9年前とある
:1890年(明治23年)9月16日夜半、オスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦エルトゥールル号(Ertu醇Zrul Firkateyni)が、和歌山県串本沖、紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難した事件。この事件は、日本とトルコの友好関係の起点として記憶されている。

◆MURATAは、土耳古でごく一般的な名前、MURATと似ている。

◆オットーは、シュリーマン氏のトロイ遺跡発掘の、第四次発掘隊にも加わった。

◆タキトゥスの『ゲルマーニア』には、「ただ自分みずからにだけ似る種族」との謂がある。

◆スタンブールの行商人は、大抵、アルバニヤ希臘人かアルメニア猶太人。

◆イスラム教では犬は不浄のもの。

◆味噌玉
:山田氏の家に先祖代々伝わる兵糧食。削った鰹節を炒って粉末にし、葱と共に味噌に突き込んで球状に丸め、焼いたもの。

◆ペルガモン遺跡
:オットーがいつか村田を連れて行くつもりだった遺跡。

◆イェニ・ジャミィ
:スィナンの後継者であるダウト・アーによって設計された。(Wikipedia「オスマン建築 」より )

◆「アジヤデ」

ピエール ロティ, Pierre Loti, 工藤 庸子

アジヤデ

:ディクソン夫人、これをもってディミトリスを諭す?

◆テレンティウスという古代ローマの劇作家の作品に出てくる言葉。
セネカが引用してこう言っている。
「我々は、自然の命ずる声に従って、助けの必要な者に手を差し出そうではないか。この一句を常に心に刻み、声に出そうではないか。『私は人間である。およそ人間に関わることで私に無縁なことは一つもない』と」

◆ビザンツ最後の皇帝、コンスタンティヌス十一世

◆アラービー・パシャ(アフマド・アラービー)による、アラービー運動『埃及人のための埃及』?

末松 謙澄 ?

山田宗有
?
トランスヴァール共和国
?
オレンジ自由国
?
コプト正教会
?
統一進歩団
◆◆これまで読んだ本との関連◆◆
遺跡の発掘といえば、アガサ・クリスティも考古学者の夫マックスと共に、メソポタミアで発掘を行っていたのだけれど(「さあ、あなたの暮らしぶりを話して 」? )、あれは第二次大戦前ということで、この滞土録よりは後の事になるのかなぁ。

そして、土耳古といえば、「シナン 」!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/335-0efb31bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。