スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「はじめてのインド料理」/インドの家庭料理

 2007-01-16-20:36
ミラ メータ, Mira Mehta
はじめてのインド料理―HEALTHY WAY TO INDIAN COOKING

どこかで見た名前だなぁ、と思ったら、以前、読んだことのある、「インド、カレーの旅 」と、同じ作者さんでありました。「インド料理」ということで、今度はカレーのみに限定されずに、その他のインド料理、それも家庭的な野菜炒めや、サラダ、デザートなどが載せられています。

目次
基本のスパイス13種
インドの食事のスタイル
カレー Curries
野菜炒め Vegetables
米料理・パン Rice&Breads
サラダ Saladas
飲み物・デザート Drinks&Desserts
もっと知りたいインド料理

インド料理は、以下の構成で供せられるのだという。

 ご飯、パン(場所により両方かどちらか)
 カレー(野菜、肉、魚など)
 野菜炒め(カレーとの味のバランスで)
 サラダ(ライタ、カチュンバルなど)
 飲み物(ラッシなど)
 デザート、紅茶(両方またはどちらか)

インドは日本と同じアジアの一部。日本を見ても分かるけれど、アジア料理の基本は、料理の数が一品よりは、何品もある方が喜ばれる事。デザートを除いた、これらのお皿が食卓にドーンと乗るのだそう。

読んでるとね、スパイスさえ用意すれば、実は家でも作れそうなものが多いのですよ。「季節のいちばんおいしく安い材料で、短時間でささっと料理して食べて」しまうからなのかなぁ。実際、ここで紹介されているレシピのほとんどは、30分以内で出来てしまうそう。

レモンまたは酢であえたサラダをカチュンバルといい、食事の時に食べるヨーグルトのサラダをライタというのだという。この辺は混ぜるだけなので、特に簡単に出来ちゃいそう。夏場には、きゅうりライタなんかが美味しそう♪

ラッシ、チャツネの作り方も載っています。今度、ラッシーを作ってみようかなぁ、と思いました(いや作るっつか、ほぼ延ばすだけなんだけど。特にラッシーに合うヨーグルトの銘柄とかあるんでしょうか)。

ちょっと面白かったのが、料理に銀箔を乗せる事!日本だったら、金箔だよね。お祝いやおもてなしの時に、豪華さを添えるために乗せるそう。身体にいいものとして、珍重されているとのこと。

もう一点、なぜ、手で食べるのかという問いに対する答えとなる、「食事は体全体で食べるもの」も面白かった。インドでは食事は五感を楽しませるもので、目で見て喜び、匂いをかいで香りを楽しみ、手で触って温かさにほっとし、食事を用意するときの音を楽しむのだそう。そういえば、「村田エフェンディ滞土録 」にも、美味そうな手触りというものがある、というフレーズがあったものなぁ。日本で手を使うのは、おむすびやお寿司? そういえば、おむすびも何だかほっとするものね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/334-c9c305ac
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。