スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「魂萌え!」/萌えよ魂、出でよ見知らぬ私

 2007-02-15-22:21
 
桐野 夏生
魂萌え ! 

関口敏子五十九歳。子供二人は既に家を出て、退職した夫と二人で暮らす、慎ましいけれども平凡な日々。六十三歳の夫もまだ若い。まだまだ二人の生活が続くのだと思っていたのだけれど・・・。

目次
第一章 混乱
第二章 夫の秘密
第三章 家出
第四章 人生劇場
第五章 紛糾
第六章 水底の光
第七章 皆の本音
第八章 嫁の言い分
第九章 手帳の余白
第十章 妻の価値
第十一章 夜の惑い
第十二章 燃えよ魂、風よ吹け

持病もなかった夫は、ある日突然倒れてそのまま逝ってしまった。敏子の混乱に輪をかけるように、夫の十年来の愛人の存在が明らかになり、また、アメリカに行ったきりだった息子の家族が突然同居を提案するなど、敏子の心は千々に乱れる。夫とのこれまでの生活は何だったのか、自分はこれからどうやって生きるべきか。心は揺れ、言動もまた揺れ、時に揺り戻す。

これまでしなかったことをしようと、独りで今後の事を考えるためにカプセルホテルに泊まれば、凄まじい人生経験を持ち、今ではカプセルホテルに棲むつく老女と知り合いになり(そして、金をせびられ)、夫の隆之が入っていた蕎麦食べ歩きの会に誘われてみれば、メンバーの塚本によろめき、また思いもかけぬことに夫の愛人と対決めいた事になったり。仲の良いグループだと思っていた高校時代の友人三人とも、寡婦の栄子の気持ちは分かるものの、家族持ちの和世や美奈子とは何だか距離を感じたり。

息子とて、アメリカに行ったきり、帰国したのは夫隆之の葬式が初めて。アメリカで結婚した嫁、生まれた孫とも、ほぼ見知らぬ他人である。なおかつ、息子、彰之はあちらで始めた古着屋に限界を感じ、日本に戻ってきて、隆之亡きこの家に寄生するつもりらしい。娘、美保とて、年下の彼氏、マモルとの同棲生活も長いけれども、コンビニの店員同士では、将来は難しい。

知人、友人、隣人、袖擦り合うも、の他人、血を分けた子供たち。当たり前だけれど、全て彼らは自分ではない。時に分かり合え、手に手を取り合ったりしても、反発する事だってあるし、嫌な思いだってする。それでもきっと、死んでいるように生きているよりもずっといい。慎ましやかな奥さん、毒にも薬にもならない敏ちゃん。敏子は隆之の影に隠れてこれまで知らなかった世界を知り、周囲の人間とももっと踏み込んで付き合えるようになる。時に図太くなりつつも、ね。専業主婦、関口敏子の冒険、萌えよ、出でよ、敏子の魂、という感じかなぁ。

しかし、これは作者が「あの」桐野さんであることから、怪しげな人物が出てくるたびに、ドキドキしながら読んじゃいましたよ。怪しげな人物はそこここにいて、人間の欲望を剥き出しに抉り出した恐ろしい『ダーク』のように、敏子が身包みはがされたり、酷い目に遭うんじゃないか、と気が気ではありませんでした。でも、新聞連載だったからか、意外と穏当で前向きなお話でした。私は無駄にドキドキしながら読んじゃったし、単行本の表紙はえらく派手なんですけどね。
   ←文庫も
 ←こちらでは、お馴染み村野ミロが酷い事になってます・・・
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/312-50db87f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。