スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「河よりも長くゆるやかに」/おれたちの青春

 2007-03-25-22:06
吉田 秋生
河よりも長くゆるやかに
小学館文庫

汚れた河を見ながら、主人公トシと友人の深雪(女の子みたいな名前だけど、立派に男の子)はこんな言葉を交わす。

 この河だって上流の方に行けばきれーなんだ、なのにこんなに汚れちゃって。
 でも、上流はきれいだけど流れも急だし、幅も狭い。
 海に近くなったこの汚れた河の方が、深くて広くてゆったり流れる。
 どっちがいい?


これは、男子高生トシとその周囲の人間たちを描いた、帯から引くと「ニッポン高校生のシビアで熱い日々-青春賛歌」なんである。

目次
さらばスクール・ボーイ愚連隊
愛というのじゃないけれど
真夜中のゲイ・ボーイ
愛と青春の朝立ち
大麻畑でつかまえて
今だから言える暗い過去
ボクのキミはピッカピカ!
大弱点
みゆき
やっぱりアレなのよ
Aランクでいこう
エッセイ 夢枕 獏


米軍基地近くの街で、姉と二人で暮らす能代季邦(としくに)。真面目一方だった父は突然の浮気の果てに家を出て、母はその後暫くして亡くなった。父は毎月の養育費を手渡してくれるものの、出来の良かった姉は、父に反発するかのようにホステスになり、季邦もまた少々ヤバい事にも首を突っ込みつつ、様々な手段でカネを稼ぐ。

境遇だけで見るとなかなかに大変なのだけれど、このトシは実に逞しい。仲間達と馬鹿馬鹿しい遊びに興じつつ、ガールフレンドのみどりともよろしくやりつつ、日々を過ごす。途中から親友となる深雪もまた、悪徳高利貸しと評判の父を持ち、またその出生にも屈折したものを持つのだけれど、彼らはその辺、実に巧く飲み込みつつ、日々を生きる。それもまた、一緒に馬鹿なことをやってくれる、仲間があってこそなのかもしれないけど。彼らの生はゆっくりと広く流れるのか? 狭く急に流れるのか?

馬鹿馬鹿しく騒がしい、主人公とその周りの男子高生たちもいいし、脇の人物もいい。トシの姉と軍人ポパイの恋路、トシの父の恋、深雪の両親の愛、みどりの親友、順子のトシへの叶わなかった恋(順子の話で興味深いのが、「椿の花を落とさないで」。女の子にとってキスをするのは勇気のいる事。落ち易い椿の花を、落とさぬほどに、どうぞ優しく・・・)など。

文庫裏を見たら、これが雰囲気をとってもぴったり言い表しているので、引いちゃいます。

 女とみればヤリたがり、大麻ときけば吸いたがるニッポンの高校生トシ、深雪、秋男。けっこうシビアな現実を抱えてたりもするのだが、涙をこらえて能天気なふりをしてみせるのさっ。ゲイバーでバイト、ドラッグ密売、スーパーでナンパと、りりしくしぶとくスケベに生きる3人組が今日も行く。

私はトシと深雪の2人に注目してしまったけれど、実は3人組だったのだね。秋男の事情については、深く取り上げられないせいか、ちょっと印象が薄かった。

これ、男性の感想を聞いてみたくもあるなぁ。こんなに馬鹿でスケベではないのかしら?笑
 ← 絵はこんな感じ。これは、にぱっと笑うトシだよね。

☆ 女子高生モノであればこちら → 『櫻の園 』 こちらもいいですよ~。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/286-05ac0665
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。