スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「夜市」/異世界と少年と

 2007-07-03-23:01
夜市夜市
(2005/10/26)
恒川 光太郎

商品詳細を見る
雷の季節の終わりに 」が良かった恒川さん。
デビュー作であるこちらも借りてきました。

どこか懐かしく、切なくもある雰囲気は、こちらも同じ。こちらの方が、随分「切ない」によっているけれど。「懐かしい」という感情には、失われたものを悼む思いも含まれるわけで、そもそも「懐かしい」と「切ない」は非常に近い場所にある感情なのかもしれない。

読後感としては、中村文則さんの「
土の中の子供 」を読んだ時に似ているな、という印象。虐待されているわけでも、シチュエーションが似ているわけでもないのだけれど、世界との不器用な関わり方に、似たものを感じたのだと思う。

目次
夜市
風の古道
 選評


第12回日本ホラー小説大賞受賞作の「夜市」「風の古道」の二本立て。

「夜市」は、何でも手に入る市、「夜市」を描いたもの。それは夜に開かれ、異形の者どもが異形の品々を売る市場。私たちと同じ世界だけではなく、こことは異なる世界からも、夜市を目指してやってくる客がいる。夜市の仕組みは一つ。それは、取引をする場所であるということ。取引を済ませなければ、客は夜市を抜け出ることは叶わず、夜明けが来ることがない。

高校時代の同級生、祐司の誘いでこの夜市へとやって来たいずみ。夜市の仕組みなど知らず、ちょっと変わった場所に行くという程度の軽い気持ちで、入り込んだいずみとは異なり、祐司には祐司の目的があったようである。彼は、子供のころにこの夜市へ、迷い込んだことがあるようなのだが…。

「風の古道」は、こちらもまた異世界のお話。この世界のどこかには、古より伝わり、特殊な力が働く「道」がある。その呼び名は、古道、鬼道、死者の道、霊道、樹影の道、神わたりの道、とさまざま。本来、ただの人間が、この道に入ることなど、叶わないはずなのであるが…。

十二歳の夏休み、「私」とカズキは、ちょっとした冒険のつもりで、その道の中へと入ってしまう。このちょっとした冒険は、思いのほか、高くつく。古道を旅する青年「レン」に助けられ、「私」とカズキは出口を目指すのであるが…。道のものは何一つ持ち出せず、道で生まれたものは道が世界の全てとなる。

輸入業を営むホシカワ、「悪い奴を退治する」コモリには、「雷の季節の終わりに」の穏の世界を思い出す。

どちらも、少年が異世界に放り込まれ、自分たちの世界とは違う、その異世界のルール、仕組みに翻弄される話とも言えましょうか。自分たちの世界のルールとは違うとはいえ、放り込まれた少年たちは、その世界のルールに異を唱えることも出来ず、歯を食いしばりながら、食い下がっていく。風の古道」のラストにもあるように、これは成長の物語ではなく、何も終わらず、変化も克服もしないけれど、少年たちの必死の判断が痛い。夜市」の祐司しかり、風の古道」の「私」しかり…。

何が何でも成長主義!とは異なる道を行く、幻想的な物語。甘いばかりではない痛みも残るけれどね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/221-ae7a2b49
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。