スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「シャーロック・ホームズの栄冠」/シャーロック・ホームズはお好き?

 2007-07-07-23:42
A.A.ミルン, 北原 尚彦, A.A. Milne
シャーロック・ホームズの栄冠
論創社

子供のころ読んだものでいえば、シャーロック・ホームズよりも、ルパンの方が好きだったし、探偵としてもホームズよりもポアロの方が好き。でも、この本を借りてきたのは、「プー」のA・A・ミルンがホームズを書いているだなんて!、と思ったから。

実は、ミルンの書いたホームズは、ほんの3ページの小品で、ちょっと拍子抜けだったのだけれど(というわけで、A.A.Milneが筆頭にきてるのは、どうかと思うんだけど)、結果的に私はこの本を楽しく読みました。有名なところでいえば、他にロス・マクドナルドによるホームズも収録されているのだけれど、これは彼が高校生の時に書いたもので、初めて活字になった作品なのだとか。ハ―ロック・ショームズにソトワン博士が活躍(?)するのだけれど、ちょっとドタバタ。作品としての出来はいまいちなのだけれど、これはこんな有名作家がホームズ・パスティーシュを書いていた!、という興味のために収録されているみたい。

目次や註を見ても、編者がとっても楽しんで、この一冊を纏め上げたことが分るのだけれど、(一般的に)有名な作家による作品でなくとも、編者の愛とお祭り的なパスティーシュ&パロディがとっても楽しい一冊でした。

面白いなぁと思ったのが、ステイトリー・ホームズに、シーク教徒のサン・ワットが活躍する、アーサー・ポージズの手によるもの。これにはジョン・ディクスン・カーの生んだヘンリー・メリヴェール卿(読んでないけど)がレギュラーで、その他にも、更に有名な名探偵たちがボロボロと出てきます! ダブル、トリプル・パロディのようで、ドタバタはしてるのだけれど、なかなか笑えます。

ホームズの気障ったらしい仕草や、病的なまでのあの推理の思考のさまも、愛溢れるパスティーシュやパロディで読むと、結構愛しいものに変わるよう。こんなにみんなに愛されるホームズって、やっぱりいいやつじゃん、などと思うのでした。

目次を見ても、かなりの量が収録されているのが分かるのだけれど、どこか一つ取り柄があって収録されてはいるものの、「ミステリ」として読んじゃうと、かなり玉石混合です。ここは、「愛」をキーワードに読み解くのがいいみたい。

目次
 序 緋色の前説
第?部 王道篇
 一等車の秘密 ロナルド・A・ノックス
 ワトスン博士の友人 E・C・ベントリー
 おばけオオカミ事件 アントニー・バウチャー
 ボー・ピープのヒツジ失踪事件 アントニー・バークリー
 シャーロックの強奪 A・A・ミルン
 真説シャーロック・ホームズの生還
        ロード・ワトスン(E・F・ベンスン&ユースタス・H・マイルズ)
 第二の収穫 ロバート・バー
第?部 もどき篇
 南洋スープ会社事件 ロス・マクドナルド
 ステイトリー・ホームズの冒険 アーサー・ポージズ
 ステイトリー・ホームズの新冒険 アーサー・ポージズ
 ステイトリー・ホームズと金属箱事件 アーサー・ポージズ
 まだらの手 ピーター・トッド
 四十四のサイン ピーター・トッド
第?部 語られざる事件篇
 疲労した船長の事件 アラン・ウィルスン
 調教された鵜の事件 オーガスト・ダーレス
 コンク-シングルトン偽造事件 ギャヴィン・ブレンド
 トスカ枢機卿事件 S・C・ロバーツ
第?部 対決篇
 シャーロック・ホームズ対デュパン アーサー・チャップマン
 シャーロック・ホームズ対勇将ジェラール 作者不詳
 シャーロック・ホームズ対007 ドナルド・スタンリー
第?部 異色篇
 犯罪者捕獲法奇譚 キャロリン・ウェルズ
 小惑星の力学 ロバート・ブロック
 サセックスの白昼夢 ベイジル・ラスボーン
 シャーロック・ホームズなんか怖くない ビル・プロンジーニ
註 七パーセントの注釈
解説 編集者最後の挨拶
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/217-357409cf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。