スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「人類学者のクッキングブック」/食の文化

 2008-04-12-09:45
人類学者のクッキングブック (1983年)人類学者のクッキングブック (1983年)
(1983/04)
ジェシカ・クーパー

商品詳細を見る

図書館の本は原則二週間で返却。延長して粘ったんだけど(延長は1回までなので、一ヶ月間は手元にあったことになる)、結局、全部は読み通せなかったな~。

とりあえず、メモメモ。
目次

はしがき
Ⅰ ヨーロッパ
Ⅱ 中東
Ⅲ アフリカ
Ⅳ アメリカ、西インド諸島
Ⅴ 東南アジア、セイロン、日本
Ⅵ 南太平洋、オーストラリア
訳者あとがき
は文化。正直美味しくない物も、他にべられる物、栄養学的にもっといい物があったとしても、その国だけでべられるものがある。外から見たら、こちらに代替出来るのでは?、と思っても、その物でなくてはならない歴史や経緯を含んだ理由がある。

「序」から引くと、本書に執筆を依頼された人類学者たちは、料理の材料と、それらが料理され、べられるまでの道筋を書いて欲しいと頼まれたのだとか。たいていの項では、その社会一般の料理についての説明がひとくさり、その後に代表的料理についての説明と、用意するもの、作り方が載せられています。でも、取り上げられる国も違えば(つまり筆者である人類学者も異なるというわけ)、アプローチも少々違ったりして。型にはまった紹介にはなってません。また、「はしがき」にもあるんだけど、たとえばアース・オーブン(地炉)など台所に収まりきらないものや、なまものなので調理法とは呼べないとか、執筆を依頼された人類学者たちを苦戦させたものも多かったらしい…。そういった調理法は、日本はともかく、英語圏では考えられないものなのかも。

ただね、これ、ほんと色々な国、色々な部族の料理が紹介されているんだけど、既に何らかの知識があるところでこれを読めばいいんだろうけど、ほとんど全部が未知の状態で読むのは辛い。その辺が、全部読み切れなかった理由です。

「日本」の項がどう書かれているのかが、ちょっと楽しみだったんだけど、残念ながら、この項は訳者でもある日本の方が書かれていたのでした。ちなみに取り上げられた料理は、カツどん。もっと、未知の国ニッポン!、として外から見た文化を見たかったんだけどな~。とはいえ、日本料理も今ではメジャー(この本の刊行は1983年だけど)。そんなに怪しげなものにはならないかしら?

「序」から引用します。

獣医は、べものを動物のエサとみなしていて、食べものがもっている大きな象徴的な力を認めるというよりは、単に体に力を与えるだけのものと考えている。この考え方は、われわれにとっても便利なものである。しかし、以下のページを何気なく読んでいくだけでも、われわれは、肉体的な要求とはほとんど関係のない満足感を感じることだろう。食べものはエサではない。この本を、食べものについての人類学的系統だての、ひとつの出発点にしたいものである。 p25

きちんと読み切ることは出来なかったけれど、こういう心意気で本が編まれたということいいよねえ。

「Ⅵ 南太平洋、オーストラリア」では、日本の石毛さんによって、ポナペ島のロースト・ドッグ(まさに丸焼きのイヌ)が紹介されている。「訳者あとがき」によると、執筆を依頼されたのが、日本人が動物を虐待するとして、英国のジャーナリズムが騒がしかった頃であったため、いたずら気を出したとのこと。これは鯨のこと? 食「文化」なのだから、その歴史や経緯を知りもせず、一面的に悪と決め付けるのは、やっぱりおかしいよね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/18-5f48c65c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。