スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「世界×現在×文学―作家ファイル」/見開き二頁お得なファイルにござります

 2007-10-27-22:34
越川 芳明, 沼野 充義, 野谷 文昭, 柴田 元幸, 野崎 歓
世界×現在×文学―作家ファイル

図書館で例によって持ち分の10冊を借りきってしまった後に、見つけてしまった本書。お陰で借りてくることは出来なかったのだけれど、その場で興味のあるところはざっと読んできました。

amazonから引きますと、

118人の現代作家たちのプロフィールと作品紹介によって構成された現代世界文学のガイド。いま現在、文学を作り出している内外の作家たちの姿が、これからの文学が何を指して進んでいくのかを示す。

とのこと。国書刊行会なんて出版社から、こういうのが出てるのが嬉しいではないですか(でも、ある意味、らしい、本でもあるのでしょうか)。編者たちの心意気も嬉しいです。118人の中には、「世界」であるからして、日本の作家も何名か含まれ、島田雅彦さん(露出してるのはよく見るけど、小説読んだことないんだ)、高橋源一郎、金井美恵子、笙野頼子、吉本ばなな、村上春樹なんかも載ってました。
最近読んでるあたりでは、コーマック・マッカーシー、カズオ・イシグロ、ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、マーガレット・アトウッド、ニコルソン・ベイカーなどを拾い読み。
その他、「チカーノ文学」、「ドイツ文学」などの、大きなくくりでのお話もありました。

これら全てが、見開き二ページに収まっているので、非常に読み易くガイドとしても実に優秀。現代において、文学を読むのに力強い助っ人になりそう。

でもね、うわー、こんな本知らなかった!、なんて便利なんだ!、いいなー!、と軽く興奮していたら、これ実は1996年刊行だったのですね。知らなかったよ…。今度、図書館に行く時には、必ず借りてこよっと。

さて、ガイド本とくれば、やはりそこでは気になる本が、また増えていくわけで。
ざっと読んだ限りで気になった本のリンク。



なんで気になったのかは、微妙に忘れてしまったので、借り出しきてから追記します。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/140-a86f36ef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。