スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「借金取りの王子」/君たちに明日はない2

 2010-03-04-22:14
借金取りの王子借金取りの王子
(2007/09)
垣根 涼介

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
デキる女ほど、なぜ辞めたがる??リストラ請負人・村上真介の悩みは今日も深い。デパート、生保、金融、ホテル…次の標的は、あなたかも!?恋と仕事の傑作エンタテインメント、ますますパワーアップ。

結局、NHKのドラマの方は、一回しか見られなかったんですが、本の方は順調に読み進んでいます。「君たちに明日はない」(感想)の続編です。

今回も真介の口上は滑らか。
「これを機会に、新しい外の世界にチャレンジされるのも一考かと思われますが、いかがでしょう」。
この辺りは嫌になるほど、リアリティがあるような気がしてしまいます。

今、この男のデカいアタマのなかには、大金が転がり込み、転職活動もうまくいって、新たな職場で活躍している自分のイメージが浮かんでいる。希望的観測に沿った未来。
最近になって分かってきた。
人間は、受け入れがたい現実は受け入れない。不本意な将来には目を塞ぎ、代わりに自分に都合のいい未来だけを信じる。(p23より引用)

このあたりも、ね。

真介は彼らの錯覚を利用して、辞職勧告を受け入れるよう”落とす”。もちろん、それは錯覚にしか過ぎないのだから、それは鬼のやること、自分はろくでなしだとの自覚はあるのだけれど…。それでも、それが真介のオシゴト。今回も4件の面接が描かれます。

真介とて、何も考えていないわけではなくて、File5は彼の会社が新規に立ち上げた人材派遣業のお話。派遣業の言い出しっぺの真介は、この新規部門のチーフとして、恋人陽子の事務局にスタッフを派遣します。

今回、じーんと来たのは、表題作でもある「借金取りの王子」。消費者金融業の恐ろしさとともに、印象深かったのが「王子」の純情。対になる「姫」の男っぷりも良かったです。ある意味、夢のようなお話でもありましたが、いいんだなぁ。ごっつい結婚宣言、かっこいいです。

今後が気になる展開としては、真介の会社「日本ヒューマンリアクト㈱」の社長、高橋がぐいぐいと出てきたこと。年のころは、真介の恋人、陽子とぴったりなんですよねーー。次作では、このトライアングルには何か進展があるのかしらん。うーん、陽子はどちらと付き合っても良いのではないのかなぁ。真介にはまだまだ独りが似合いそう。とかいって、次作では結婚話とかが出ているのかもしれませんが…。

目次
File1. 二億円の女
File2. 女難の相
File3. 借金取りの王子
File4. 山里の娘
File5. 人にやさしく
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1365-1ef88fa2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。