スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

一言感想

 2010-02-27-22:16
9462794627
(1995/08)
石黒 達昌

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
戦争、クスリ、多重人格―90年代の生と死。マラソンの素人に近かった女性ランナーがクスリを使用し、世界記録を上回るペースで来た40キロ過ぎに突然死した。その死を巡って複数の毒物に関わった研究者、医師が、麻薬や毒物の研究と症例を生々しく裁判の証言で語る表題作ほか2篇を収録した最新作品集。

「イスラム教の信者、ユダヤ教の信者、キリスト教徒など、神と終末の日とを信じ善を行う者は、その主のみもとに報酬がある。彼らには恐れも悲しみもない」
94627
ALICE

読みこなせる人が読めば面白いんだと思うんです。でも、こういう説明が延々と続くような小説は苦手なんだよなーーー。たとえて言うと、円城塔さんの「つぎの著者につづく」(「オブ・ザ・ベースボール」の併録だった)のような感じ。あくまで私の中で、ではありますが。ここは、「冬至草」を読んでみようかな。結局、読めたのは内容紹介にもある、表題作「94627」だけでした。これは、他のものよりも設定がもう少し分かり易かったんだよね。
王の眠る丘王の眠る丘
(1993/06)
牧野 修

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
少年戌子は、いつか馬奴騎手になりたいと思っていた。馬奴とは、蹄を持ち二本の脚で直立する獣で、騎手はその肩にのって、速さを競うのだ。だが、ある日、戌児が住む流民の町は、黄武神皇が支配する巨大帝国〈霊ノ国〉の軍隊によって、一夜にして壊滅してしまう。親しい人々を殺された戌児とその仲間たちは黄武神皇に復讐を誓うが…、神皇は謎の力に守られていた。戌児たちに残された方法はただ一つ。三年後に開催される国家行事“大耐久馬奴走”に参加することだった。この大陸横断マラソンレースに勝利すれば、神皇暗殺のチャンスがやってくる。戌児は、夢見ていた騎手となって、レースに挑んだ。ハイ!ノヴェル大賞受賞作。

この馬奴がいいんですーー。大きな獣萌え? 周囲の国々を呑み込んで、巨大帝国<霊ノ国(ひのくに)>を作り上げた黄武神皇…。虐げられる人々、アイデンティティを奪われる少数民族。戌子はみなを救えるのか? ってところだけれど、最後に一ひねり。この一ひねりが良かったかな。タイトルの意味も生きるというもの。

↓私が読んだハードカバーは、安彦良和絵だったんですが、おお文庫ではこんなすっきりな絵に! でも、やっぱりイメージはもっと泥臭く。少年と馬奴には、安彦絵がぴったりでした。
王の眠る丘 (ハヤカワ文庫JA)王の眠る丘 (ハヤカワ文庫JA)
(2000/01)
牧野 修

商品詳細を見る

いっちばんいっちばん
(2008/07)
畠中 恵

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる日本橋大店の若だんな・一太郎に持ち込まれるは、訳ありの頼み事やらお江戸を騒がす難事件。お馴染みの妖がオールキャストで活躍する「いっちばん」、厚化粧のお雛ちゃんの素顔が明らかになる「ひなのちよがみ」の他三編を収録。大人気「しゃばけ」シリーズ第七弾。

いっちばん
いっぷく
天狗の使い魔
餡子は甘いか
ひなのちよがみ
「餡子は甘いか」では、栄吉の菓子作りの腕が少しは上がるかなぁ、と思ったんだけどなぁ! 心はきっぱり決まったみたいだけれど…。栄吉の奉公先の主人が言うように、ながーーい目で見ればいいんだよね、きっと(でも、なんかコツとかさ! 栄吉の餡子が壊滅的にダメなのには、外から見て明らかな理由はないの?)。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1361-6efbd2fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。