スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ビッチマグネット」/私を形作るのは…

 2010-02-08-00:11
ビッチマグネットビッチマグネット
(2009/11/27)
舞城王太郎

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
なんだか妙に仲のいい、香緒里と友徳姉弟。浮気のあげく家出してしまった父・和志とその愛人・花さん。そして、友徳のガールフレンド=ビッチビッチな三輪あかりちゃん登場。成長小説であり、家族をめぐるストーリーであり、物語をめぐる物語であり…。ネオ青春×家族小説。

これもまた、舞城さんが描く一つの家族のかたち。でもって青春小説。漫画を描こうと思い立ったけれど、何も描くことがなかった事に初めて気付いた十八歳の私。そんな私が原稿用紙百三十枚くらいの小説を書けるようになるまでの数年間の軌跡。

たとえば自分の状態にもある名前を付けてしまう事で、その情報が固定されてしまったり、人からの見方に縛られてしまったりもする。主人公の香緒里が辿り着いた結論は、人間のゼロは骨であるということ。そこに、肉と物語をまとっていく。

歴史と記憶と想像と思い込みと願いと祈りと連想と創造。物語を物語が飲み込んで、時に思わぬ飛躍も起こる。
私は今のこの私になり、お母さんは広谷になってから菅井に戻って今度は後藤田になる予定だ。お父さんはお父さんとして複雑な何かを抱え込んでいる。友徳はビッチマグネット。
でも弟よ、それは物語で、自分もしくは他人による捏造の可能性もあるのだ。
そしてその可能性は私もお母さんもお父さんも全ての人間が抱えているものなのだ。
(p206より引用)

結局、自分を形作るものは自分しかなくて、力強くそこに向かっていく彼女が眩しいです。

「~~」を多用したゆる~い会話文や、なのだ!なんだ!という香緒里の心の動きに沿った展開(というか、舞城ヒロインは、いつも考え過ぎるほどに考え過ぎる一人称?)が、実に舞城さんらしいんだけど、この辺が芥川賞を逃した所以なのかしらん。実際は真面目に人生考えてる小説だと思うんだけどなー。誰もが憧れる職業とか、その職についたら一生幸せ!なんて職業が見えない時代だけど、とりあえず興味のあった所から始めて、戦略を立てて働き始めた香緒里の生き方は、若い人にこそ読んで欲しいなぁと思うんですが(香緒里が選んだ職業は、ここでは臨床心理士)。…でも、芥川賞だからって若者が読むわけじゃないか。

正しさで人は動かせないとか、正論は潜水艦(=自分)の周囲の状況を確かめるために発信するソナーだとか、今回も私にはおおっ、と思う表現が沢山でした。人はそう簡単には変わらないから、ソナーの影響を受けるとしてもとてもゆっくり。それはとてもゆっくりだから、通り過ぎた地形が変わったとしても、既にその場を離れた潜水艦には関係ない、とかね。「ディスコ探偵水曜日」みたいに疲れないで、うんうんと素直に読めちゃう本でした。今回は暴力的シーンも(ほとんど)ないし、人死になんか全くないしねえ。女子高生といえば、「阿修羅ガール」もあったけど、今まで私が読んだ舞城さんの本の中では、一番ぶっ飛び度が低かったです。

「ビッチマグネット」というタイトルに、このえらくファンシーな表紙だったので、ちょっと違和感があったりもしたのですが、読んでみれば確かにこれでいいんだよね。フォントといい、舞城さんって装丁などにもこだわりがありそうに感じるんだけど、実際どうなんだろうなぁ。ぶっ飛び度は低くても、読後の爽快感はやっぱり共通。読んだばっかりですが、また次の作品も楽しみです。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1353-b2e632cb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。