スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「新世界より」/人間の業

 2010-01-31-22:41
新世界より 上新世界より 上
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る
新世界より 下新世界より 下
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)

子供たちは、大人になるために「呪力」を手に入れなければならない。一見のどかに見える学校で、子供たちは徹底的に管理されていた。いつわりの共同体が隠しているものとは―。何も知らず育った子供たちに、悪夢が襲いかかる。
八丁標の外に出てはいけない―悪鬼と業魔から町を守るために、大人たちが作った忌まわしい伝説。いま伝説が、「実体」となって町に迫る。新しい秩序とは、おびただしい流血でしか生まれないのか。少女は、決死の冒険に身を投じる。

貴志 祐介さんって、ホラーの人だと思ってたんですが、これは日本SF大賞の受賞作なんですね。

語り手が自分たちとはそう違わない人間だろうと目算して読んでいると、現れてくる世界はなんだか異様。どうも未来の世界であるようなのに、生活は質素で電力の使用も超限定的。町をつなぐのは道路ではなく運河。さらには、彼らには「呪力」というものが存在して…。

異常に重視される教育。どうも全てが注意深く管理されているかのような社会。奇妙な伝説。これらは一体何を示すのか。

色々気味悪ーい(そういう意味ではやっぱりホラーなのかもしれない)場面も、造形も色々あるんですが、その先を知りたくてとりあえず読んでしまいます。しかし、この世界はあまり好きではないので、たぶんこの著者の本はもう読まないとは思うんだけど…。これは代表的なものを読んだと思って良いのかしら。

なんというか、人間性というものへの絶望が身に染みるお話でした。最後の反転がまた辛かった…。どっちに転んでも、またこの歴史は繰り返されるのではないかしら。
コメント
こんにちは
何か言い方は変ですが、読ませられる本でした。
人の業の罪深さと言いますか、
人はこういう形でしか、ユートピアをつくれないのかと思うと、切なくなりました。
【2010/02/01 02:37】 | ヒルネ #- | [edit]
ヒルネさん、こんばんは!
うんうん、確かに読ませられました。
気持ち悪いなと思いながらも、重いのに毎日持ち歩いて読んじゃいましたもの。
本当にねえ、確かにこういう業の深さがありますよね。
ユートピアも他の誰かにとってはユートピアではないんだなぁ、というところが切なかったです。
「こういう形でしか」としか言えませんよね。
【2010/02/08 00:50】 | つな@管理人 #- | [edit]
ご無沙汰です!
ブログ記事を書いてないのですが、この作品は新書で読みました。
陰鬱な世界観、決して好きとはいえないものの、、、引きずられて鷲掴みされて押され負けて白旗っ、、という感想でした(^ ^;
【2010/02/20 21:30】 | いちみ #- | [edit]
うわん、お久しぶりです!
そうなんですよねー、決して好きではないんですが。
私もこの迫力には降参でした。
そしてハードカバーだった私は、持ち歩くのも大変でした。
新書もあったんですねえ。

最近、いちみさんとこの記事更新が多くて嬉しいです☆
ドラゴンに関する憤り、分かります。笑
ただの飾りで使用しないで~、と私も思うような気がします。
【2010/02/25 00:00】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1352-7c926738
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。