スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「はむ・はたる」/その出会いは…

 2009-10-12-11:07
はむ・はたるはむ・はたる
(2009/08/20)
西條 奈加

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
心に傷を負った若き侍と、江戸の下町でたくましく生きる孤児たちの、強い絆とままならぬ過去への思いを描く青春時代小説。

amazonから引っ張ってみましたが、うん、これ、ほとんど何も書いてないに等しいですよね。

「金春屋ゴメス」シリーズ(感想)の西條奈加さんの時代物。そういえば、「烏金」(感想)というのもあったよねえ、と思いつつ読んでると、あれ?あれ?となるところが出だしから何回も。

そう、これは「烏金」のあの子供たちのその後のお話なのでした。装丁の雰囲気が全然違うから、全く気付かなかったよ! 「烏金」の浅吉は、あの時、彼らの罪を代わりに着て、既に江戸を払われてしまっています。しかしその後も、彼ら孤児たちは浅吉の残したプランに沿って、しっかり自活していたのです。

そんな彼らの周りにいる大人は、お馴染みのものもいれば、新顔もいて。その新顔が、内容紹介に書かれている「若き侍」。旅暮らしから江戸へと戻ってきた、長谷部家の次男、柾。飄々とした姿の裏に、彼は秘密を隠しているようで…。それは、孤児たちが、順繰りに語る短編の間に、徐々に明かされていくのです。

気になって、もう一回、「烏金」を借り出してきたのだけれど、孤児たちのリーダー格である勝平をのぞくと、孤児たちの名前はすべて片仮名で表記されていたのですね。こちら、「はむ・はたる」では、一転、彼らに漢字が与えられます。人別帳にあげるときに、長谷部家の母君がつけてあげたのですね。正直、一編一編の物語の中で、彼らの話す物語の他に、しっかりキャラが立っているとは言い切れないんだけど、漢字が与えられることで、ぐっと一人ひとりの存在感が増したような気がします。

はむ・はたるとはファム・ファタル(運命の女)のこと。子供たちの物語に、不似合いなタイトルにも思えるけれども、運命の出会いと考えれば、これはこれでいいのかも。

おれが見込んだ大人は、みいんな江戸からいなくなる。

与力の高安が言うとおり、三年もたてば、彼ら孤児たちもみな大人になる。浅吉の帰った村の様子も気になるし、いつかみなが再会を果たせるといいな。
目次
あやめ長屋の長治
猫神さま
百両の壺
子持稲荷
花童
はむ・はたる
コメント
>「烏金」のあの子供たちのその後のお話

わ?! そんな本が出ていたとは…。
まったく知りませんでした。ありがたい情報ですm(_ _)m
【2009/12/09 22:35】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさん、こんばんは!
コメントしてなかったんですが、その後体調は如何でしょうか。
お体お大事にしてくださいね。

さて、そうなんです~、続きが出てたんです。
でも、割と地味にひっそりな感じですよね。笑
「ゴメス」に比べて、「烏金」はそんなに人気じゃなかったのでしょうか。
面白かったんですけどねえ。
【2009/12/09 23:30】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1333-8f6fc867
  • はむ・はたる<西条奈加>-(本:2009年読了)-【デコ親父はいつも減量中】
    はむ・はたるクチコミを見る # 出版社: 光文社 (2009/8/20) # ISBN-10: 4334926746 評価:90点 絶妙のさじ加減で、読むものの心をジンワリと暖かくさせる江戸下町人情物語。軽妙な文体でさらさらと流れていくのに、しっかりと胸に残るのはなぜだろう。 親に捨
【2009/12/16 00:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。