スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「やんごとなき読者」/読書の楽しみ

 2009-09-26-03:14
やんごとなき読者やんごとなき読者
(2009/03/11)
アラン ベネット

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
英国女王エリザベス二世、読書にハマる。おかげで公務はうわの空、側近たちは大あわて。「本は想像力の起爆装置です」イギリスで30万部のベストセラー小説。

前評判でものすごく期待しちゃった分、実はそこまではまったわけではないんだけど、読書の楽しみに目覚めていく女王がキュートでした。地がしっかりしている分、振り回される周囲の人々は、「キュート」だなんて言ってられない感じなんだけど…。恐る恐る踏み出したという割に、その読書道はやっぱり女王然としているのです。

他にやらなきゃいけないことがあるのに、はまってしまう読書。本好きなら経験ありますよね?

そうして、読書の体力をつけた女王はまた次の次元へ。この切り替えがなかなか素敵。本を読んで得られるのは純粋な楽しみだけではなくって、時に何かの結論。ただし、それは自分でも気付かないうちにしていた決意に裏付けを与えるだけのもの。「本はいわばけりをつけてくれる」。なるほどねえ。
コメント
はじめまして、fontankaと申します。
この本、図書館で借りて読みました。値段の割にちょっとだけ文字がすくないような・・・

女王が本を好きになっていくにつれ、過去に晩餐会で会った学者(故人)といまなら有意義な話ができたのにとか思うシーンが良かったです。
あと女王に必要なのは、ヨゴレを防ぐゴム長(だったと思います)云々のシーンが特に秀逸だと思いました。
【2009/09/29 21:50】 | fontanka #- | [edit]
おいっ!!v-26
【2009/10/10 09:12】 | ブライト #- | [edit]
>fontanakaさん
はじめましてなのに、御挨拶がおくれてすみません。
kazuouさんのところで、何度かお名前を拝見しておりました。

あ、私も図書館で予約して取り寄せだったんですが、見たときに思ってたより薄い本だなぁと思いました。
劇作家ということですから、多くを書くというよりは、細かい部分でくすくす笑わせるような作りなんでしょうねえ。
そういう意味で、自分には下地がきちんとあるわけではないので、だいぶ勿体無い読み方をしちゃったんじゃないかなぁ、と思います。
というわけで(?)、読んだばかりだというのに、ゴム長のくだりがあまり記憶にありません。
これでは、「不注意な読者」ですねえ…。


>ブライトtakam16さま
あ、ぴったりな絵文字だ。笑
更新のペースって一度崩すと、なんだかなかなか戻れませんね。
忙しかったのは落ち着いたんですが、もう一度波がきそうです~。
【2009/10/12 10:19】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1332-10229787
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。