スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「死因不明社会」/海堂尊さんブルーバックス

 2009-09-26-03:04
死因不明社会 (ブルーバックス 1578)死因不明社会 (ブルーバックス 1578)
(2007/11/21)
海堂 尊

商品詳細を見る

目次
 プロローグ 「死因不明社会」の出現とその処方箋
第1章 そして誰も「解剖」されなくなった
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー①
第2章 現代日本の解剖事情
第3章 死体のゆくえ
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー②
第4章 解剖崩壊
第5章 医療事故調査委員会における厚生労働省の謀略
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー③
第6章 Aiは医療事故問題解決の処方箋となりうるのか?
第7章 Aiの病院死症例における威力
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー④
第8章 「死亡時医学検索」の再建のための処方箋「Ai」
第9章 犯罪監視システムとしてのAi
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー⑤
第10章 死をめぐる医療と司法の相克
第11章 Aiの医学的考察
  厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー⑥
第12章 「死因不明社会」の処方箋と明るい未来
  Aiセンターが医療と社会を再建する
「厚生労働省・白鳥圭輔室長、独占インタビュー」なんて、あの架空の「チーム・バチスタ」シリーズの登場人物が出てきちゃいますが、基本的には真面目な作りです。かつ、これは「イノセント・ゲリラの祝祭」の参考書になるのではないか、と。この辺の基礎知識がないと、「イノセント・ゲリラ」はちょっと厳しい気がします。あれ、ほぼ事件が会議室で起こってるんだ!、って感じですしね。

真面目な本なので、「病理解剖」の写真(白黒で小さいけど、あ、これ、腸だよね~、などとばっちり分かる)なんかも出てきて、若干吃驚しましたが、総じて読んで良かったと思います。

解剖というと、私などは「検屍官」のケイさんの、内臓の重さなどを記録する場面などを思い出すのですが、良く考えてみれば、破壊検査である「解剖」の前に、非破壊検査で問題個所に当たりをつけるのは、ものっすごく妥当な話だよねえ。

あと、知らなかったのが、「監察医制度」が敷かれている場所とそうでない場所があるということ。昭和二十四年の政令で、東京二十三区内、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市、福岡市並びに京都市の七都市に監察医制度を設置するとあるそうなんだけど、昭和六十年の政令一部改正で、福岡市と京都市は除外されて、現在はたった五都市に置かれているのみなんだって。また、監察医制度のない地域では、行政解剖は病理解剖と同様、遺族の承諾が必要になるけれど、監察医制度の下では遺族の同意が必要とされないんだそうです。つまり、虐待などを見逃し難い。

五都市に敷かれているこの「監察医制度」ですが、行政解剖の数を見れば地域偏重性が一目瞭然。住んでる場所で、死んだ後の処遇が変わってしまうなんて、ちょっとショックでした。監察医が置かれている五都市のうち、唯一実質的にその機能を完遂している専門施設が東京都監察医務院で、ここには院長、副院長に加えて、常勤の監察医や非常勤医を有しているんだそうな(これが横浜市だと、監察業務を行っているのが、辞令を持つ個人医だったり、たとえば大阪市だと所長、監察医とも非常勤になってしまう)。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1331-005aec39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。