スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「夢見る黄金地球儀」/桜宮市の未来その一

 2009-09-06-12:48
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)
(2007/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

出版社 / 著者からの内容紹介
首都圏の端っこに位置する桜宮市に突如舞い込んだ1億円。その名も「ふるさと創生基金」。だがその金は黄金をはめ込んだ地球儀に姿を変え、今では寂れた水族館にひっそり置かれているだけとなった――はずだった。が、ある日を境にトラブル招聘体質の男・平沼平介の日常を一変させる厄介の種へと変貌する。
8年ぶりに現れた悪友が言い放つ。「久しぶり。ところでお前、1億円欲しくない?」
かくして黄金地球儀奪取作戦が始動する。二転三転四転する計画、知らぬ間に迫りくる危機。平介は相次ぐ難局を乗り越え、黄金を手にすることが出来るのか。『チーム・バチスタの栄光』の俊英が放つ、驚愕のジェットコースター・ノベル!

これ、ちょうど「医学のたまご」と同時期と思ってもいいのかなー。主人公、平沼平介(っつか、ヘイヘイヘイ介?)は、「医学のたまご」のカオルくんの同級生、ヘラ沼のお父さんなんです。ヘラ沼もたいがいな性格でしたが、平介もまた…。

で、これまた、「ナイチンゲールの沈黙」の彼らのその後が出てきたり(にしても、小夜ちゃん、あの生活でいいのかい?)、碧翠院の跡地について言及があったり(でんでん虫の後に出来たってのは、たぶんAIセンターでそれもまた…、ってことなのかなぁ)、など「バチスタ」の世界ともしっかり繋がっています。

でも、読まなくても大勢に影響はないかと思います。主人公に文句ばっかり言ってますが、主人公・平沼平介にも、相棒のガラスのジョーにも(唯一良いキャラなのは、平介のオヤジくらい?)いまひとつピンと来ず。だって、「ジハード・ダイハード」って言われてもなぁ。「バチスタ」の東城大の主要メンバーはキャラも大好きなのに、キャラが愛せず残念でした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1324-0d609d1c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。