スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「医学のたまご」/桜宮市の未来その二

 2009-09-06-12:32
医学のたまご (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学の研究をすることに。でも、中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ…。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった…。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー。

「チーム・バチスタ」の読者として重要なのが、まずはこの物語の時代設定。”沼田教授が10年近く、倫理問題をきちんとしようとして”とあることから、「ジェネラル・ルージュの凱旋」から、すくなくとも10年が経過していることが分かります。そんなわけで、これを単独で読めば、本筋には関係ないという意味で大したことがない部分でも、この世界を追ってきた読者としては、えええ!と思うところも多いんです。

お話としては、主人公カオルくんのあまりにも軽すぎる性格に、いまひとつ馴染めない部分も多かったんですが…。物語の幕の引き方も、「リスクマネジメント委員会」(彼は出世したようだし、10年間委員長の座にい続けているわけでもないんでしょうが)が間に入っててあれはないだろうとか、自ら罪を被った彼にしても、その方法は本当に正しかったのかなぁ、と思ってしまいます。上に立つあのお人は、そんな小手先じゃない解決をしてくれたと思うのだけどなぁ。ただ、上に行くということで、情報はいかなくなってしまうし、予算の関係でスタンドプレーに走る教授を作り易い状態になっているのかもしれません。研究の能力、臨床の能力、金を分捕ってくる能力、政治的能力、教育をする能力。全部違うものだものね。

そして、ここにも出てきた白鳥技官の学生時代の確研メンバー、文部科学省の事務官、小原。「イノセント・ゲリラ」で名前だけは出てきたんだけど、「イノセント・ゲリラ」の次にも出てきそうだし、その御姿を拝見したいところであります。

あ、あとこの本は、左開きの横書きです。カオルくんの実験レポートっぽい感じを出す意味があるんだと思うんですが、そこもちょっと読み難かったかも。
第1章 「世界は呪文と魔法陣からできている」とパパは言った。
第2章 「扉を開けた時には、勝負がついている」とパパは言った。
第3章 「初めての場所でまず捜すべきは身を隠す場所だ」とパパは言った。
第4章 「エラーは気づいた瞬間に直すのが、最速で最良だ」とパパは言った。
第5章 「ムダにはムダの意味がある」とパパは言った。
第6章 「閉じた世界は必ず腐っていく」とパパは言った。
第7章 「名前が立派なものほど中身は空っぽ」と藤田教授は言った。
第8章 「悪意と無能は区別がつかないし、つける必要もない」とパパは言った。
第9章 「一度できた流れは簡単には変わらない」とパパは言った。
第10章 「世の中で一番大変なのはゴールの見えない我慢だ」とパパは言った。
第11章 「心に飼っているサソリを解き放て」とパパは言った。
第12章 「道は自分の目の前に広がっている」と僕は言った。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1323-53e5d81f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。