スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「寒椿ゆれる」/猿若町捕物帳4

 2009-08-10-22:35
寒椿ゆれる寒椿ゆれる
(2008/11/21)
近藤史恵

商品詳細を見る

目次
猪鍋
清姫
寒椿
千蔭の父、千次郎の妻、お駒に子が出来、つわりがひどくて物が食べられなくなったり、巴之丞が猫のような大きな目をした娘に刺されたりと、色々あるのですが、三つの短篇を貫いているのは、奥右筆組頭、前田重友の息女おろくと千蔭とのお見合い話。

その家柄にも関わらず、二十八になるまで縁づいていないおろく。姿かたちはごく普通ながらも、算術の好きな女子というのは、やはり変わり者。見合いを断られ、断りして、ここまできてしまったというわけ。

「わたくしが今まで見合いをした数でございます。二十九回相手方から断られ、こちらからは十三回断りました。玉島様から断られたら、これで三十人目になります」

変わり者ではあるものの、良い目をした(これは文字通りの“良い目”であり、同心である千蔭が気付かなかった事にも、気づいていたりする)おろくと千蔭の見合い話は、格の差を越えて、とんとん拍子に進んでいくのだが…。

「寒椿」がいいんだなぁ。口の悪い、北町奉行所の同心、大石新三郎の純情。それを意図していたわけではなかった、「思いを堰き止めてしまうのは悲しいこと」というおろくの言葉。そしてそして、千蔭のおっとこまえー! 見た目も男前らしいんですが、千蔭は心も男前だったのでした。年季が明けるまで、あと二年だという青柳屋の梅が枝。遊女は武家の奥方にはなれぬ定めというけれども、起請文もあることですし、なんとかどうにかならないものなのかしらん。

一作目の「巴之丞鹿の子」に比べ、キャラが定まっているからか、事件自体がそう血なまぐさくもなく、短編で軽やかな感じが良かったです。でも、またしても、「にわか大根」「ほおずき地獄」という、二作目、三作目を飛ばして読んじゃいました…。ああ、間を埋めなくては~。
・玉島千蔭は、南町奉行所。小者は八十吉。
・大石新三郎は北町奉行所の同心。小者は喜八。
・西川は北町の与力。
コメント
こんばんわ^^TBさせていただきました。
私は3作目と4作目だけ読んでいます。
前に戻りたいとも思うのですが、もう人間関係はわかっちゃったしな~と思っていて、読もうかどうしようか悩んでいる所です。
千陰はようやく縁が出来たのかと思いきや、まさかの展開でしたよね。
でもこれは仕方ないかなと思いますが^^
私も「寒椿」が好きです!
【2009/08/10 23:27】 | 苗坊 #- | [edit]
お、苗坊さんもちょっと変則的な読み方なんですね。
最近、ほんとシリーズものを変な順番で読んじゃうことが多くって。
表紙に大きく数字を入れてくれないものか、と思います。笑

一作目はね、私はそんなにオススメしないかなぁ。
結構、ぬめっとしたイメージを持ちました。

ほんとまさかの展開でしたね!
若干、惜しくも感じたんですけどね。笑
でも、仕方ないし、これで今後の楽しみもまた増えたかなぁ、と思います。
これでまた広がりますものね♪
「寒椿」良かったですよね!
【2009/08/11 10:08】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1318-e16c0e28
  • 猿若町捕物帳 寒椿ゆれる 近藤史恵【苗坊の徒然日記】
    寒椿ゆれる 「猪鍋」 千陰の母、お駒が妊娠し、つわりがひどくほとんど食べ物を食べなくなった。このままでは母体にも危険が及ぶ。なにか変わったものなら食べてくれるかもしれないと、千陰は巴之丞に何か変わった食べ物はないかと訊ねる。猪鍋がいいのではないかと言わ...
【2009/08/10 23:25】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。