スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「愛がなくても喰ってゆけます。」/食い物に捧ぐ

 2009-08-06-21:16
愛がなくても喰ってゆけます。愛がなくても喰ってゆけます。
(2005/04/16)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

いやー、よしながふみさんって、おっとこまえですよねえ。
最初の不細工顔に恐れをなしつつも、お出かけ変身後(いや、これ、変身としか…)の姿はお見事!

よしながさんとその周囲の人々によるグルメガイド(しかし、卒業してなおこの結束の固いサークルってすごいよな)、なんですがーー。

うっかり、すべてを信じそうになるけれど、実際は

この話は全てフィクションです。実在する人物とは一切関係ありません。ただし、この物語に登場するお店はすべて実在しています。

なんだよねー。

いや、この人間関係も含めてお話が面白く、こ、これは本当なの?、と若干翻弄されるのでした。

よしながさん、ほんとに巨乳なんでしょうか…。そして、実際のお顔も拝見してみたいー。

なんてことは抜きにしても、「あたしがこんだけ食い物に人生を捧げてきたんだから食い物の方だってあたしに少しは何かを返してくれたっていいと思うの」の迫力そのままの美味しそうな描写がたまりません。お酒に関してはついていけたけど、食の方にはついていけそうにありません・・・。自分はこんなに感激しながら、何かを食べられない気がします…。Yながさんに連れて行って貰った店の有難味を分からなかったことで、破局を迎えてしまう塾講師のK崎みたいだ…。人ってそれぞれ譲れない線があるよね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1313-694c79a9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。